スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外鯖修行中のデキゴト

前回の記事では、マルチへの参加を躊躇されているマルチ初心者に対し、外鯖(海外サーバー)で練習することを提案してみたわけですが、そこは遠い異国の地でのハナシ。いろいろなことが起こるわけです。
今回の記事では、私が外鯖で武者修行していた頃にあったエピソードをいくつか披露したいと思います。

 * そして誰もいなくなった
私が武者修行をしていたのは、参加人数が比較的多いということで、もっぱらNoviceの鯖でした。で、もうそれは数え切れないほどのレースに参加したのですが、そのほとんどで私は完走車中最下位でした。もちろん、私がヘタッピーだったということも一つの要因ではありますが、もうイヤになるほど、ひたすらホッケンハイムばかり走ってたので、全盛期にはコンスタントに42秒台が出せるようになってました。自慢できるほど速くはないですが、毎回最下位になるほど遅いわけではないことはご理解いただけるかと思います。にもかかわらず、やっぱりほとんど最下位だったのです。なぜか? 外人さんって、諦めが良いというか、自己中というか、粘りがないというか、自分が勝てないとなるとあっさりリタイアしてしまうんですね。レースがある程度進むと、最下位になった人から順にリタイアしていきます。つまり私の後ろにいる人がどんどんいなくなるわけです。私は、マシントラブルでレース続行不可能にでもならない限りリタイアは決してしません。で、頑張って前にいる人を追い抜いても、その人がリタイアしてしまうわけです。というわけで、どんなに努力しようが、私は最下位になる運命なんですねw
あるレースでは、そんな感じでどんどんリタイアする人が出てきて、ついにトップを快走する人と私の2人だけになってしまいました。トップの人はコンスタントに40秒台を出します。それに対し、私は42秒台がやっと。差は開く一方です。15周レースだったりすると、終盤には、もうレースを続行するのがバカバカしくなるぐらい差が開くわけです。それでもめげずに何とかゴールにたどり着いたら、ずっと先にチェッカーを受けたトップの人が、ゴールラインの向こうでこちら側を向いてパッシングしながら、私のフィニッシュを祝福してくれました。で、チャットで"Thanks for your endurance(「君の忍耐力に感謝」みたいな感じ?)"なんて事を言われました。たかだか完走しただけで感謝されるってw それぐらいみんな、あっさりリタイアするわけです。
この時は、まだマシでした。ある時は、前にいる人がトラブルでどんどんリタイアしていき、ついに私がトップに。おっ、これは勝てるかもって張り切って走ってたら、いつものごとく後ろを走ってる人がどんどんリタイアしていき……気がつけば残ったのは私1人。トップだけど最下位みたいな。さすがにバカバカしくなって、この時ばかりは、さすがの私も途中リタイアしましたw

 * Formula Atlantic?
これまたとあるレースでのこと。これまたどんどん他の人がリタイアしていって、2人きりのマッチレース状態に。ただ、この時の場合は、相手と私の実力が拮抗していて、レース終盤まで、私がもう1人の人をわずかの差で追う展開でした。それで迎えたラストラップ。前の人がミスされて難なく私が前に出、そのままチェッカーとなりました。私の勝ちです。
レース後のチャットで、"Congratulation Hetter"と相手が声をかけてきたので、"Thanks"とだけ返しておきました。そしたら相手の人が(原文を忘れてしまったので日本語で表記します)「あんた本物のレーサーに勝ったんだぜ。」 エッ!?っと思って"really?(マジで?)"って返したら、「そうさ、俺はFormula Atlanticに参戦してる本物のレーサーだよ。」って言ってきました。
残念ながら、私はそれほど英語が堪能ではない上に、Formula Atlanticが何かわからなかったので、なんと返事して良いかわからず、Formula Atlanticをググったりしていて、間があいてしまったために、相手の人がそのまま鯖から去ってしまい、チャットはこれで終わってしまいました。
後で調べたら、アメリカのフォーミュラレースのカテゴリ-の1つで、最高峰にあたるインディへの登竜門的な存在のようです。日本で言えば、F3ぐらいの感じでしょうか。彼が言ったことを立証するすべはなく、その真偽は不明ですが、もし本当だとして、正直、その人それほどうまくなかったんですね。私に負けるぐらいですから……。しかも、Noviceって。所詮レースシムと、リアルは違うと言われればそれまでですが……彼のレース人生に幸あれw

 * Goslow
外鯖、特にNoviceで走る人は本当にマナーがヒドイです。ノーブレーキで追突されるなんて、日常茶飯事です。
そのレースでもいつものごとく追突されました。またかって感じで、もうあきらめの境地だったんですが、その時はアレッと思いました。相手の人が私の復帰を待ってたんです。今まで幾度となく追突されてきたんですが、こんなこと初めてです。Noviceでもマナーがイイ人いるんだーっと、ヘンなことで感心してたんですが、その人、私と実力が拮抗していて、しょっちゅう絡むんですが、外鯖では珍しく、マナーがイイんですね。で、その人のIDが"Goslow"だったんです。Goslow → Go Slow なるほど、と思いました。"そんなに目を三角にして走ってどうする。ゆっくり行こうよ"と言う、彼のメッセージが込められているような気がしたわけです。
そうです。このブログのタイトルは、彼のIDからパクリましたw 彼からのメッセージに共感を持ったわけです。どうせ海外の人だから(実は日本人であるという可能性は否定できませんが)バレないだろうという安易な気持ちもありますw このブログをつづり続けた現在、私が彼の境地に達することができたかというと、甚だ疑問なんですけどね。
っというわけで、私は国内鯖に参加するようになって、外鯖にはさっぱり行かなくなったので、もうずいぶん彼の姿を見てませんが、偶然彼に遭遇することができた人は彼に注目してみてください。
ただ、1つだけ彼には難点があります。どうも回線回りが弱い環境にあるらしく、レース中、彼はしょっちゅうワープします。突然目の前で止まるので、何度もドキッとさせられます。そのせいでこっちがコースアウトすることもしばしば。で、彼のほうは何事もなかったようにワープして、ずっと前方を走ってるみたいな。

とまぁ、いろいろ面白い体験ができたりしますw

スポンサーサイト

comment

非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。