スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山から来た男 Osterreichring (1日目)-寝落ち鯖 NGT West European Championship 第15戦

3/24 Osterreichring(現A1-Ring)に行ってきました。

かつてF1で、多重クラッシュが発生したために、翌年から開催中止になり、大改修を経てA1-Ringに生まれ変わったといういわくつきのコースのようですね。試しに走ってみると、ほとんどのコーナーにバンクがついており、かなりの高速コースでした。なるほどこれは事故が起きても不思議じゃないです。
単純なレイアウトも相まって私でもすぐに覚えることができ、これは走ってて気持ちがイイです。ここ、気に入りました。ただ、左リアタイヤの負担が大きいです。豪快にリアを滑らせながら走ると、とても楽しいのですが、あっという間に真っ赤っかになります。
練習した結果出せるようになったタイムは、46秒台半ばというところ。手ごたえ的には、このタイムが出れば、(私にしては)良いグリッドを確保できるのではないかという感じです。

本番は予選からJoin。早速コースに出ますが、思ったほどタイムが伸びません。リアソフトタイヤで行くと、アタック1周持ってくれません。S/Mも試しますが、なぜか練習の成果が出ず、結局47秒台で終わってしまいました。

そして決勝。スタートは無難。1コーナーシケインで、前が詰まってしまい危うく追突しそうになったので、イン側に回避。追突は避けましたが、コースアウトして、ほとんど最後尾になってしまいますorz 一体何回これをやってるのか。いい加減学習しないといけませんね。
これで、前はMartさんとKOBAさんのNissan 350Z勢。後ろからは、途中アクシデントにあわれたRubyさんに追いかけられる展開になります。これだけの高速コースなので、マシンの性能差がもろに出て、何とか前に食らいつくことがでるのですが、なかなか抜けそうで抜けません。途中Martさんがミスされ脱落。しばらくKOBAさんを追いかけ続けます。これがすごく熱かったです。ところがこの時、KOBAさんを追いかけるのに必死で、後ろのRubyさんの方にあまり気が回ってませんでした。後でリプレイで確認したら、結構ラインをふさいだりしてヤバいことをやってます。Rubyさんにうまく追突を回避してもらって事なきを得たという感じです。Rubyさんスミマセンでした。そしてきわどいところをうまく回避してくださいまして、ありがとうございます。
そんな中迎えた4周目。このコースでは数少ない左コーナーが2つ続くところで、ついにKOBAさんをオーバーテイクします。ところがこれでKOBAさんのプレッシャーを強く感じます。今まで追いかけていた時は平気だったのが、一気に弱気になってしまうんですね。この性格は何とかしなければなりません。そして、5周目の第1コーナーシケインの後、しばらく行った先にある右にぐるっと回るコーナーでアウト側にコースアウト。これでKOBAさんと、Rubyさんにパスされます。
そして後ろには、BH5dさんが。ものすごい勢いで追いつかれたので、これまたプレッシャーがかかります。そして次の周、またまた同じシケインの後の右コーナーでコースアウト。今度はスピンのおまけつき。進行方向と反対側を向いてしまったため、後続をやり過ごしてから復帰。これで再び最後尾に落ちてしまいます。一度最後尾から、13番手まで上がっていたので、本当に惜しいことをしました。
復帰した際に前を走っていたのがRAIDENさん。ここからはひたすらRAIDENさんを追いかける展開です。途中マシン差にものを言わせてMappyさんに追い付き、追い越す場面がありましたが、RAIDENさんとの差は変わらず、そのままの状態が3周にわたり続きます。
そして9周目、バックストレートエンドの左に折れるあたりで、突然KOBAさんが現れます。本当に何事かと思いました。いきなりコース外の左手の山を駆け下りてこらえたのです。
あとで、リプレイで確認したのですが、このKOBAさん。第1コーナーシケインのあたりでミスされて、派手に宙を舞ってフェンスの向こう側に飛ばされ、そこからコース外をフェンス沿いに入口を探してずっと走られ、途中観客をなぎ倒しつつ(単にすり抜けるだけですが)、約半周後の山の中腹から、やっと先ほどの地点でコースに復帰したのでした。もうこれには腹を抱えて笑わせていただきました。KOBAさんお疲れさまでした。
というわけで、ここからは、KOBAさんも加えて3人でのバトルです。このバトルに終止符が打たれたのは、10周目の第1シケイン。KOBAさん、RAIDENさんが相次いでコースアウト。難なく2人をパスさせていただきました。KOBAさんは、ここが鬼門になりましたね。
そこからは、前を行くMr.cnを追いかけます。だいぶ差があったのですが、Mr.cnが乗られていたのがバイパーだったので、徐々に近づいてきます。それでもようやく視界に入ったところでラストラップとなり、そのままチェッカーとなりました。

(リザルト)
予選 1:47.151(+2.903) 17台中14位(ノータイム除く)
決勝(12周レース) 22:34.400(+1:17.777) 21台中12位(完走14台)
FL 1:47.294(+2.829)4周目 21台中17位
詳細はこちら

ここのところ、リタイアとか、完走者中大きく引き離されての最下位と言ったレースが続いていたので、今回のような、終始誰かを追いかけてるようなレースはとても楽しかったです。ただ、誰かに追いかけられる展開になると途端にプレッシャーに押しつぶされるところは、何とか克服したいところ。
あと、私の最大のライバル(と勝手に私が思っている)、CHARGE 787Bさんが、ついにシングルフィニッシュ(8位)をキメられましたね。おめでとうございます。先を越されてしまいましたね。次は負けませんよー。


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

⇒ うまく避けたというより  by Ruby (URL)  at2009-03-27 X

がんばって抜きに行ったのですが、抜けなかったというのが真相です。
Hetter-Pさんのミスがあってやっと前に出られたということです。

⇒ Re: うまく避けたというより  by Hetter-P (URL)  at2009-03-27 X

> Rubyさん
またまたご謙遜を。

前にいる車とのマシン差で追突しそうになるのを避けるため、ラインを外し気味に走っていたつもりだったんですが、それがことごとくRubyさんのラインをふさぐような、タチの悪いブロック風になっていたので、リプレイを見て青くなった次第です。
よくこれで当てられなかったな~と。

と、言いつつ、Rubyさんのブログの映像に自分がたくさん映ってて、ちょっとうれしかったりもします。
これに懲りず、また絡んだ際はよろしくお願いします。

⇒   by CHARGE 787B (URL)  at2009-03-27 X

祝福のお言葉ありがとうございますー。
今回のレースは運良く8位でレースを終了することが出来ましたw

前日にすこーしだけコースを覚える為にコソ練したのが功を奏したようです。
普段は結構gdgdなのですが、このコースは思ったよりも走りやすく、
私の運転とコースがマッチしていたのではないかと思っています。

ちょっとしたチャンスがあれば、シングルでフィニッシュすることは出来そうな感じがするので、
Hetter-Pさんにも必ずチャンスが来ると思います。
私もそのときには負けないように走れればなーと思っています。

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-03-28 X

> CHARGE 787Bさん
運よくなんてとんでもないですよ。間違いなく実力でもぎ取ったものだと思います。
このコメントをいただいた記事では、次は負けませんよーと締めくくってますが
すでに翌日の記事『完敗』で書いたとおり、直接対決でも、完膚なきまでにやられてしまいましたね。
おそらく、これはCHARGE 787Bさんにとってひとつの通過点に過ぎないと思います。今後のご活躍を期待しております。

私のほうは、正直これ以上伸びしろはほとんどないかなーと。ですので、一戦一戦いかに楽しむかというのが、今後のテーマですね。負け惜しみでなく。と言うわけで、今後もバトル楽しみにしてますので、よろしくお願いします。

非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。