スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人舞台 Le Mans Sarthe Circuit (1日目)-寝落ち鯖 NGT West European Championship 第13戦

3/21 Le Mans Sarthe Circuitに行ってきました。

ル・マン24時間レースが行われることで有名なこのコース。恐ろしく長~~い直線ユノディエールが特徴で、GT4にも収録されてましたね。現在、実際に使用されてるコースは、安全上の理由からユノディエールの途中に2か所シケインが設置されていますが、今回私たちが走るのは、シケインが無い昔のレイアウトとのこと。なんだかすごそうです。
GT4に収録されていたので、レイアウトはバッチリ頭に入っているのかと思いきや、諸般の理由で私、このコースあまり走ったことがありませんでした。ライセンスモードで、日産のCカー(名前忘れちゃいました)でひたすらユノディエールを走らされた記憶があるのみです。
というわけで、まずはコースを覚えなければなりません。でこれがつらいつらい。しつこいようですが、私はコースを覚えるのにとても時間がかかります。このコース、1周が4分近くかかります。コースの序盤はイイんです。ミスってもリスタートすればすぐにそこを走れるわけですから。問題は後半。後半でミスって致命的なダメージを受けます。仕方なくリスタート、最初からやり直しです。序盤はもう覚えてるから大丈夫。で、長~~いユノディエールです。約1分の間まっすぐ走るだけです。で、ストレートエンドのミュルサンヌ。ここでミスったりすると悲惨です。まだその先のコースを覚えないといけないのに、一からやり直しです。何がつらいって、ユノディエール……ここですごく眠くなります。約1分ずっと真っ直ぐ(実際はちょっとだけ曲がりますが)、ただひたすらフルスロットルですからね。ずっとあくびしっぱなし。ほとんど居眠り運転みたいになっちゃいますw しかもこのコース、後半のインディアナポリスとか、ポルシェカーブが難しいんですよね。これのせいで何度ユノディエールを走ったことか。そんな難行苦行の末、何とかコースを覚えます。

というわけでコースを覚えるので精一杯で、ろくにセッティングする時間がありませんでした。まぁ、もともと大したことをするわけではないんですが、ウィングの設定を煮詰める時間もなかったんです。コースを覚えるときは、とりあえず覚えるのが目的なので、デフォルトの2-10で走ってました。これだけのロングストレートがあるコースですから、当然ウィングを削らなければならないのですが、ヘタッピーな私には、1-1なんて冒険は到底できません。とりあえず、少しづつ減らすかと思って、2-8を試したところで時間切れとなりました。どこまで削れるかわからないままです。仕方がないので、試すことのできた2-8で出走です。これでも何とかなるかと……甘かったです。

それで迎えた本番。予選は、57秒台で19台中(うち3台ノータイム)14番手と下位に沈みます。前の方ともずいぶん差があります。これでも自己ベストに近かったんですが……。
そして決勝。シグナルがわからず、HUDのカウントを見てのスタートだったんですが、以前Varaであったのと同じ現象で、いったんフルグリッドの表示があった後で、1台待ちの状態に戻り、そのままカウントが始まってしまいました。これで若干出遅れ気味に。それでもこれといった混乱もなく、ユノディエールに差し掛かります。そしてここで私はウィングをちゃんと削らなかったことを強く後悔することになります。後ろにいたMappyさんと、Martさんがものすごい勢いで近づいてきます。あまりの勢いに思わずアウト側によけ、操作を誤って軽くコースアウトしてしまいました。次のCHARGE 787Bさんもすごい勢いです。速度差がありすぎて、怖いぐらいです。抜かれた後スリップにつくこともできません。
そんな感じでようやくミュルサンヌにたどりつきます。若干、混乱があった様子。その先の、インディアナポリスでもコースアウトしてる車がありました。ここから先は、テクニカルなところが続きます。ウィングを立てている私が有利です。これで前のCHARGE 787Bさんに追い付き、フォードシケインの1個目の飛び込みで、CHARGE 787Bをオーバーテイク。自分的に、このレースで一番盛り上がった瞬間です。そう、まだ1周目なのに。
12番手で迎えた2周目に入った直後、前で軽くミスされた方がおり、前が詰まってしまったので、アウト側にかわしつつ失速したところを追突されてしまいます。これはレーシングアクシデントでしたので、全然NPだったのですが、この反動で左側の壁に激突し、車の側面が大きくヘコんでしまいました。これが後ほど私を苦しめることになります。
2周目のユノディエール。例のごとく前の車はあっという間に遠く離れていきます。そして後ろから来たchatonさんにもあっさり抜かれます。何とかスリップにつこうとしたとき、異変に気がつきます。なんかまっすぐ走れません。ハンドルが左右に取られて蛇行してしまいます。スリップにつこうにもこれではどうしようもありません。何なんだと思いつつも、ミュルサンヌへ。
またテクニカルなところになり、前に追い付きます。前はMappyさん、CHARGE 787Bさん、chatonさんがほぼ団子状態。そして、ポルシェコーナーにさしかかったあたりで、前の3人が次々とコースアウトされます。前にいる車が次々にコースアウトする様は壮観でしたw イヤ、笑っちゃいけませんね。やはり、ウィングをねかせているとこの辺が厳しいようです。というわけで難なく一度に3台をパスします。
そして、またユノディエール。後ろのMappyさんとは、5秒以上離れてます……が、みるみるその差が無くなって行きます。怖いです。そして、また蛇行が始まります。片方の側面がへこんだために左右のバランスが崩れたことが原因ではないかと思うのですが、どうでしょうか? 今度はさっきよりひどくなってます。だんだん蛇行の幅が広がって行きます。まるで性質の悪い珍走団ですw しまいには、ほとんど制御不能に。それでミュルサンヌが近づいてきたので減速に入るのですが、荷重が横方向に偏ってる状態なので、ブレーキをかけた途端にコントロールを失いスピン。右側の壁に突き刺さります。これでフロントカウルを大破。ピット行きとなります。
ピットから戻りレースに復帰。長いコースなので、幸い周回遅れにならずに済みました。が、これが幸いでは無かったことを後で思い知らされることになります。
フロントは修理しましたが、サイドはそのままです。ユノディエールでの蛇行は相変わらずです。仕方がないので、アクセルを緩めて走らざるを得なくなりました。かなりのタイムロスです。そして状況はより深刻に。ミュルサンヌからインディアナポリスまでの高速区間でも、蛇行するようになってしまいました。これで、インディアナポリスでも壁に激突。もうボロボロです。
そしてラストラップ。ユノディエールに入る前に先頭がフィニッシュしたことを告げるチェッカーが振られます。いやな予感が頭をよぎります。このコースは、1周4分近くかかります。以前、Motopark Racewayで大変な目にあった時(詳しくはこちら)のラストラップにかかった時間が4分40秒程でした。あまり変わりません。前のchicaneさんとは、40秒以上離れてます。あの悪夢の再来です。ピットインして周回遅れにならずに済んだことがこんなことになるなんて。焦ってゴールを目指します。焦るから余計にグダグダになります。そしてコースに残っているのが私たった一人になった最終ストレートのあたり、「Hetter-Pさん。頑張ってー。」の声。来ました。今回は結構たくさんの方が残って応援してくれてます。つまりたくさんの方が注目しているということです。応援してくれるのはすごくありがたいのですが、正直、すごく恥ずかしいです。応援にお礼を言おうと思って、また、間違って"sorry"返しちゃいました。慌てて、"thanks"も返しますが、これで操作を誤り、最後のフォードシケインでコースアウトorz 顔から火が出そうです。
そして皆さんに見守られながらチェッカー。「あんなことブログに書くんじゃなかった。」

(リザルト)
予選 3:57.611(+13.329) 16台中14位(ノータイム除く)
決勝(5周レース) 22:35.525(+3:48.767) 19台中13位(完走13台)
FL 3:59.767(+16.564)2周目 17台中14位(ノータイム除く)
詳細はこちら

ロングストレートの蛇行は本当にまいりました。他のコースなら、こんな問題にならなかったのでしょうが、これほどの高速コースになると、マシンのヘコみ一つが命取りになるんですね。また、一つ学びました。学んだからと言って、生かすことができるか怪しいですが……。
あと、最後まで残って応援して下さったみなさん応援ありがとうございました。そして、お待たせしてスミマセンでした。あの時書いたのはあくまでもネタとしてですので、今後このようなことがあっても、ワザワザ残っていただく必要はありませんよ。トロいオッサンはほっときましょうw
明日は、しっかりウィングをねかせます。


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。