スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MKW】お父さんといっしょ -20131012世界VS野良

マリオカート動画第2弾です。

今回は、私がマリオカートにハマるきっかけを作った娘と一緒に走った時の様子になります。
WiiとWiiUの2台体制なので、画面分割ではなく、別々の画面でプレイ可能な上に、片方がゲストにならずに済みます。なかなか贅沢な環境ですね。これの為にマリオカートWiiのソフトもウチには2枚あります。2枚目を買ってきた時には、嫁に思いっきりあきれられました……。
録画は、私が使用しているWiiU側でしかできないので、私からの視点でしか見ることが出来ず、娘の様子があまり分かりませんが、こればっかりは仕方が無いですね。

見ていただけるとわかりますが、娘とは今でも結構イイ勝負をしています。小3の女の子と40過ぎのオッサンが互角に勝負できる上に、両方が本気で熱くなれるゲーム(大人げないとも言う)って、そうそうないと思うんです。娘とこんな感じで接することが出来るのは今だけかもしれず、そういう意味で本当に幸せだな~って思いますね。
娘の方は、さすがに飽きてきたらしく、最近はマリオカートをあまりしなくなりました。今回の動画は、録画環境を整えて、初めて娘と一緒に走った時の様子なんですが、今後はこのような機会が減ることが予想されますので、貴重な映像になるかもしれません。

前置きはこれぐらいにして、それでは動画の方をご覧ください。前回同様、主にマリオカートを知らない人向けのコメントも以下に補足します。


【MKW】GS20131012 お父さんといっしょPart1

1.娘の紹介(ルイージサーキット)
【オートドリフト】普通、コーナリング中はスピードが落ちるものですが、マリオカートではドリフトすることで、スピードを落とさずに曲がることが出来ます。さらにこのドリフトをある程度持続させるとミニターボがかかり、ドリフト解除時に、ごく短時間ですが加速します。
ドリフトは、どちらかにハンドルをきった状態で、ミニジャンプボタンを押すと、そのボタンを押している間中ずっと発動した状態をキープします(私がコーナリングを始める際に、毎回ピョコピョコと跳ねるのはこのためです)。
そして、この操作が難しいという人向けに、救済策としてオートドリフトというものが選択できるようになっています。オートドリフトでは普通にハンドルをきっただけでドリフト状態となります。これで大分簡単に操作できるようになりますが、その代わり、ミニターボが使えなくなります。
これは結構ハンデになると思うのですが、娘でもVR7000維持できるあたり、意外とどうにかなるものなのかもしれません。
オートかマニュアルかは、コーナリング中に後輪のところから青い炎が出るかどうかで見分けられます。青い炎はミニターボがかかったシルシで、私の走る様子を見ていただければ、極力各コーナーでターボをかけようとしている(そしてたまに出しそこなっている)ことがお分かりいただけるかと思います。このあたりからも、うまい人とヘタな人の差が出るわけです。

2.ノコノコ岬
前回も登場したノコノコ岬。いきなり最初のレースから親子での直接対決が実現します。

3.モンテタウン
【入水自殺】ここは、途中に路地裏みたいなところを通るショートカットルートがあるのですが、SCルートは路面がダート扱いになっているため、ダッシュキノコなどの加速アイテムを使わないと大きく失速してしまいます。今回のレースでは、私はSCルートを通るところで加速アイテムを手に入れることが出来ず、一度もショートカットするチャンスがありませんでした。
うまくアイテムを手に入れた場合は、タイミングを見計らってアイテムを使用するわけですが、ここのSCルートは微妙に曲がっており、うまく操作しないと壁に接触してしまいます。しかも、ルート出口正面は海になっているので、うまく右に曲がらないと、そのまま海に落ちてしまいます。アイテムで加速してしまうため、曲がるタイミングがシビアになるんですね。今回、娘がこれに挑戦したのですが……。
【ラグ】オンライン対戦では世界中とつながっているため、どうしてもラグが発生してしまいます。このラグをある程度軽減させるため、ホスト側の方で各マシンの動きを予測しながら、その結果をレースに参加している各端末に配信するのですが、当然その予測が外れることがあります。そういった場合は、他のプレイヤーがワープしたり、コース外に落ちたように見えた人が数秒後には何もなかったように前を走ってたり、障害物をかわしたように見えた人が突然吹っ飛んだりといった怪現象がたびたび発生します。

4.レインボーロード
前回も登場したレインボーロード。難しいコースだけあって、実力差が出やすいです。そんなコースで勝ったのは……。

5.DKマウンテン
【チートっぽい名前】Miiの名前に使える文字と記号には制限があるのですが、Wiiに不正な改造を施すことで、本来なら使用できないはずの記号を利用することが出来るようになります。この改造は、各種チートを利用できるようにもするため、特殊な記号を使用=チート の疑いがかかるということになります。
チートできる環境があってもチートはしない、あるいは、そういった人からMiiを譲ってもらっただけで、本人はチートを使用できないという可能性もあるわけですが、人と違う名前で目立ちたいという理由だけで、敢えてチートと疑われるような名前をつける人の神経は理解できません。今回は、チートの人に特有の、色のついた名前の人が登場しました。
【馬鹿サンダー】サンダーは、自分以外のすべてのプレイヤーをしばらくスローダウンさせ、持っているアイテムをすべて消失させてしまう非常に強力なアイテムです。うまい人ほど、このサンダーの扱いが上手で、バランスブレイカ―の最凶アイテムとみなす人もいます。
ただ、このサンダーも万能ではなく、無敵のスターやキラーには効きません。前述のとおり、うまい人はサンダーを絶妙なタイミングで使用するので、逆にそのタイミングを予測して、無敵アイテムを使用するといった上級者ならではの駆け引きがあったりします。
サンダーが無効になる条件は他にももう一つあり、コースによって存在する大砲などで飛んでいる間はアイテムによる攻撃を受け付けなくなるので、サンダーやトゲゾーを回避できます。ただ、この場合は画面上にミニマップが表示されているので、大砲で飛んでいる人がいるかいないかはサンダー使用者にも一目瞭然です。普通は、そのような人がいる場合は、サンダーを使用するタイミングをズラします。
今回のレースでは、私が大砲で飛んでいる最中にサンダーを使用した人がいたので、私は難を逃れました。このようなサンダーを馬鹿サンダーと呼びます。



【MKW】GS20131012 お父さんといっしょPart2

6.ココナッツモール
交通事故注意。

7.キノコキャニオン
【サンダーとPOWが怖い】サンダーやPOWブロックをくらうと、その衝撃や反動により、ジャンプ中のところを叩き落とされたり、曲がらなきゃいけないところを真っ直ぐふっ飛ばされたりします。ここキノコキャニオンは、キノコのトランポリンで頻繁にジャンプしますので、タイミング悪くサンダーやPOWをくらうと落下の憂き目を見ます。その怖さは、次のメイプルツリーハウスで立証するハメに……。

8.メイプルツリーハウス
【NISC】ノーアイテムショートカットの略。ここメイプルツリーハウスには、スタート直後にSCルートが存在し、その入り口付近がダート路面になっているのですが、ダート区間がすぐに終わるため、加速アイテム無しでも比較的失速が少なく済みます。特に、私が使用しているヨッシー&ドルフィンキックの組み合わせは、ダート適性が高いため、その影響が小さく、他の組み合わせよりもラクにこのダート区間を突破できるため、アイテム無しでのショートカットが有効となります。スピード面で不利にもかかわらず、ヨッシー+ドルフィンを使用してて良かったと思える瞬間ですね。

9.GBAクッパキャッスル3
【アイテムが当ったらしい】バナナや甲羅を使用して、それが誰かにあたった時は、自分の使用キャラが喜びの声を発します。何もないのに突然キャラが喜んだ時は、自分からは見えないどこかで、誰かがアイテムに引っ掛かったことを意味します。見えないのにどうやって察知しているのかはナゾ。


以上、父と娘が楽しく戯れている様子が伝われば……。
ご一緒した際は、娘ともどもヨロシクお願いします。

スポンサーサイト

comment

非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。