スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え゛え゛え゛え゛~~~~~~?! Autopolis(1990) -ERS GT Series Season6 Round11,12

7/24 ERS鯖GTシリーズのオートポリス戦に参加しました。

ついにやってまいりましたERS GT Series Modでのレース! 私がGTR2で主戦場としていたNGTクラスに最も近いModです。これこそが私の本職という感じ(バーチャルレーサーに本職なんてあるはずもありませんがw)で、これを使ったレースを、今か今かと待ちわびておりました。そして使用車種はもちろんポルシェ!! お前こっちに来てもポルシェに乗るんかいっ!と、あきれられそうですが、だってこれしか乗れないんだも~んw

このポルシェは、このModを発見して真っ先に試乗しました。GTR2のポルシェとの違いを実感するため、GTR2とRace07両方にデフォルトで入ってるトラックで、最も走り込んでいると思われるホッケンハイム(Race07のデフォには、残念ながらバルセロナがないorz)を選択し、走ってみたんですが、挙動は全く違和感なし、そしてしばらく走り込んで出たタイムもGTR2とほとんど同じでした。非常に良い手ごたえです。

今回のレースの舞台は、オートポリス。ここはGTR2でも何度か走ったことがありますが、正直苦手です。毎回下位に沈んでたという記憶しかありません。ただ、偶然にも先週のROHJ鯖のレースが同じく、ここオートポリス。これまた全く違和感なく走れたので、すんなりと練習することが出来ました。ただ、RACE07シリーズ用のこのトラックには、大きな問題があります。AIと一緒に走るモードを選択すると、走ってる途中で必ずフリーズします。聞くところによると、RACE07シリーズのアドオントラックには、一部AIと相性の悪いものがあってこのような症状が出ますが、マルチでは問題ないとのこと。私は時間があるときには、鯖と同じ設定で事前にAIとの模擬レースを行い、AIとのタイム差や、タイヤや燃料の減り具合、ピットのタイミングや位置などを見るようにしてるのですが、これが出来ずにちょっと困りました。

いつものように、練習兼セッティングでタイムアタックモードを走り込んだ結果、出せるようになったタイムは、GTR2のタイムよりもだいぶ良いタイムだったので、やはり、同じ所でも差は出るもんなんだなと当たり前の事を感想に持ちますが、タイヤの摩耗と温度、燃料の消費具合を見るため(タイムアタックモードでは一定なので)、Practiceで走ってみたら、なんか全然タイヤがグリップしてくれず、ちっともタイムが出ません。結局GTR2のラップタイムとほとんど同じぐらいのタイムに落ち着きました。なんか、RACE07シリーズのタイヤって、GTR2に比べてすごく温まりが悪いような気がするんですが、気のせいでしょうか? とにかく温度を上げるために空気圧をパンパンにするんですが(上限に達することも)、それでも十分に温まらないことがあります。これのおかげで最適な温度で固定されるTimeAttackと、本来の温度で変化するPracticeでは、ずいぶんラップタイムに差が出てしまいます。レースでは、当然Practiceに近い状態で走ることになりますから、結局TimeAttackモードは、練習&セッティングには使えないという結論に至りました。ゴーストを表示できるのって、このモードだけなので、これは困りますね。せめてタイヤの空気圧と温度を変化させられるように設定できれば良かったんですが……。
あと、もう一点GTR2と比較して劣化した点として挙げられるのが、デフォ車のタイヤには、SLICKとWETの2種類しかないこと。GTR2には、SLICKだけでもSoft,Midium,Hardと3種類あって、距離とか気温とかで最適なタイヤを選ぶことが出来たのですが、RACE07シリーズでは基本的に、Dry用とRain用それぞれ一種類のみ。選択の幅は無いに等しいです。ちなみにこの鯖のModは、デフォルトと同様、タイヤは2種類のみですが、KMGR鯖のModは、GTR2と同様に数種類のタイヤが用意されてました。おかげで戦略に幅が出るようになってます。
私の場合、GTR2のポルシェでは、リヤのタイヤを酷使するため、前後同じコンパウンドのタイヤを履くと、摩耗したレース後半で非常にバランスが悪くなるので、いつもフロントSoft、リヤMidiumといった不均一なタイヤチョイスをしてます。ところがこのModではそれが出来ません。これでGTR2の時みたいにリヤばっかり減ったらツライなーと思ったのですが、意外にも前後ともほぼ均一に摩耗します。同じに見えても前後でコンパウンドが違うんですかね? ナゾです。
あと、車の挙動がGTR2のポルシェと比べてすごく安定していて、羽をねかせてもほとんど影響が無い気がします。それで結局2-2という、GTR2では考えられないような変態設定になりました。RACE07シリーズではこれが普通なんでしょうか? なんか、RACE07のポルシェではスピンする気がしません(←そんな強気な事言ってイイのか?)。

ある程度走り込みとセッティングが出来たら、鯖と同じ設定にして、燃料・タイヤの消費具合やピットのタイミングを見てみます。
鯖の設定は、18分レースの2HEAT制で、燃料消費・タイヤ摩耗ともに×3。強制1ピットでタイヤ2本以上の交換が義務付けられています(給油は自由)。ラップタイムから逆算すると、だいたい10周程度。燃費は8.1L/周前後で、満タンにしなくても1レース持ちそうということで給油は不要。タイヤは半分走ったあたりでXD読みでちょうど緑色の部分を使い切る感じです。前述のとおりすべてのタイヤが均等に摩耗するので、どのタイヤも1レース持たせるのは厳しい感じです。
以上から、ちょうど半分の5周でピットイン。無給油でタイヤ4本交換という戦略を立てます。レギュレーションでタイヤの交換義務は2本以上となってますが、この摩耗状況では迷わず4本交換と判断しました。
ポルシェしか試してないので、他の車は違うのかもしれませんが、他の皆さんもだいたい同じ状況でしょう。先に書いたとおり、タイヤの選択肢は無いに等しく、給油の必要は無し。これでは戦略の幅なんてあったものではありません。この鯖の設定で、強制1ピットにする必要があるのだろうか? そんなことを考えながら、このレースに参加した私は、後ほど自分の甘さをイヤというほど思い知らされることになります。

と、いつも通り前置きが長いですが、いよいよ鯖にJoin。
このMod、私は迷わずポルシェでしたが、目移りしそうなほどたくさんの車が収録されてます。にもかかわらず、ポルシェが私を含めて3台も。これでは、私のタイムが遅くても車のせいにできないじゃないですか!!w
というわけで、予選は4番手だったもののタイムは振るわず同じ車のaokingさんとは、1.5秒差orz ダメだこりゃ。

【HEAT1】
さて、いよいよ1レース目。
おなじみのポルシェということで、いつもよりは緊張せずにグリッドにつけました。そのおかげかスタートも特に問題なし。予選順位そのままの位置をキープします。
前を行くのは、aokingさん。予選ではだいぶタイム差があったので、あっという間に置いていかれるかと思いましたが、意外とついていけます。後ろは、これまた予選順位そのままでOzzy-JPN-さん。こちらもつかず離れずで、追走されます。この3台での接近戦となりますが、お互いのペースがちょうど同じぐらいで、一定の距離を保ったままのこう着状態です。ついていくのがやっとで、仕掛けるところまではいけません。そんな状態が続いて5周目。前の周でちょっとしたミスがあったのか、Ozzy-JPN-さんとは少し離れたものの、私は相変わらずaokingさんのストーカーを続け、そのままピットインのタイミングを迎えます。aokingさんも同じ作戦だったようで、2人仲良くピットに飛び込みました。
ピット内は、以前記事に書いたとおり自動操縦。ここまでこれ以上ないぐらい順調だったので、予定通りのピット作業となります。自動操縦中に予定通りの指示が出来たので、全くタイムロスは無し。aokingさんのピットはちょうど私の目の前。aokingさんの車を眺めながら、同じ車で戦略の幅もないんだから、また同時にピットアウトしてバトル再開だな。楽しくなるぞーとか思ってたら、早々にピット作業を終えて、動き出すaokingさんの車。こちらは全く作業が終わる気配がありません。

『え゛え゛え゛え゛~~~~~~?!(吉本新喜劇の内場さん風←わかりますか?)』と、思わずリアルで声が出ましたw

結局私の車が動き出したのは、aokingさんの車が出てから10秒以上たったあと。すでに後姿は見えませんorz
どういうこと? 全くロスは無かったはずなのに……給油なしだし差がつくとしたらタイヤ……もしかして2本交換? 信じられない! どう考えてもほぼ4本均等に摩耗してるし、とても1レース持たせられるような気がしない摩耗度合いなのに……。そんなことが頭の中をぐるぐる回っているものだから、アウトラップだということを忘れていてスピンorz スピンする気がしないなんてエラそうなことを言ってたのはどこのどいつだ! これで、Ozzy-JPN-さんにも抜かれてしまいます。これに動揺して直後のヘアピンでもコースアウト……ヤバイ、集中しないと。
そこからは立ち直り、一時は遠く離れたOzzy-JPN-さんに1.3秒差のところまで迫るも、追撃はそこまででチェッカー。

(リザルト)
Porsche997 GT3R GT3 2010 FIA GT3 ProSpeed Competition(ERS GT Series Mod Ver 1.42)
予選 1:48.305(+4.316) 7台中4位(ノータイム除く)
決勝(10周レース) 19:05.687(+46.996) 8台中6位(完走8台)
FL 1:47.668(+2.274)3周目 8台中5位
詳細はこちら


【HEAT2】
2レース目です。aokingさんのピットのことが衝撃的で、2本交換をしようかと悩みますが、じゃあ、どのタイヤを交換するのか……どう考えても4本均等に減ってましたし、1レース持たせられる気がしません。結局答えが出ないので、1レース目と同じで4本交換するという結論に。

2HEAT目は恒例のリバースグリッドで2列目イン側からのスタートになります。スタートはまずまずの出足。前のpropan_jpさんが若干右に寄ったので、すかさず1列目スタートの2台の間に割って入ります。すると、同じく2列目スタートのOzzy-JPN-さんも同じところに飛び込んで来て、ぶつかりそうに。ギリギリセーフでしたが、これで4ワイド! ふえぇーっ、こぇえーっ!! これで動揺してBPを見落としてしまい1コーナーを一直線。派手にコースアウトしてしまいます。やっちまった……orz
これでいきなり最後尾に。途中コースアウトした車をかわす場面がありつつ、5周目に予定通りピットイン。タイヤ4本交換してピットを出た後は、数秒前を行く見えないOzzy-JPN-さんを追いかける展開。タイム差がジリジリと狭まる感じだったので、頑張ります。
9周目。前がmatsuoさんにかわり、どんどん近付きます。なんか後ろから見ていてもフラついていて、かなり厳しそう。2本交換だと多分こういう状態になるんですね。最終ラップに入った直後、matsuoさんを難なく1コーナー飛び込みでオーバーテイクし、再びOzzy-JPN-さんを追いかけますが、3秒差ちょっとまでに詰めるのがやっと。そのままチェッカーとなりました。

(リザルト)
Porsche997 GT3R GT3 2010 FIA GT3 ProSpeed Competition(ERS GT Series Mod Ver 1.42)
決勝(10周レース) 18:55.766(+18.306) 8台中4位(完走6台)
FL 1:47.376(+2.817)3周目 8台中4位
詳細はこちら


レース後にラップタイムチャートを見ると、結構良いペースでラップが刻めてるんですよね。ただ、致命的だったのが1レース目のスピン、2レース目のコースアウトとピット戦略。
どうしても気になって、レース後、aokingさんにタイヤ交換どうしたのか聞いてみたら、1レース目は後ろ2本、2レース目は前2本を交換したとのこと……つまり、私と同様に4本均等に摩耗したけど、2本交換する義務があるし、4本交換してたら勝負にならないから、とにかくどこでもイイから2本交換して、後はひたすら我慢大会……そういうレースだったそうです。なんともはや、そんな戦略があったのかと、目から鱗でした。なんでも、この鯖のレースでは、2本交換が通例で、ここオートポリスに限っては、タイヤの摩耗が他のところよりも激しく、2本交換か4本交換かが微妙だったとのこと。確かに、18分のスプリント戦で10秒以上のギャップって大きいですもんね。なんにしても、それを実践しようと思ったら、かなりの技術が必要になります。2本交換でバランスが崩れた状態で、4本交換の私とほとんど同じラップタイムで走る技量というのは驚愕に値しますね。私も、次のレースに向けて練習しないと……。


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。