スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い訳 Zhuhai -GS鯖 for Beginners Lesson7

9/8 何をいまさらの参戦記第2弾は、GS鯖ズーハイです。

プチ耐久だったこのレース。まずは鯖管としての務めとして周回数の設定をしなければなりません。せっかくの耐久レースなので、必ずピット作業が必要になるようにしなければならないのはもちろんのこと、出来ればタイヤマネジメント、低燃費走行も体験していただきたいと考えます。
そこでまずは、オフラインで実際に走ってみて検証します。私のことですから、当然のことながら、この検証作業はRSRで行いました。
とりあえず何も考えずに全開で走ってみます。その結果、10周目の途中でガス欠することがわかりました。というわけで、1ストップ2スティント、全開で走れるスティントと、低燃費走行が必要なスティントを設ける意図で19周に設定しました。
次に、多数のGS鯖参加者が乗られるM3ではどうなるかを試してみました。あまり時間を取れなかったので、4,5周しか出来なかったのですが、RSRよりは燃費が悪そう。ただ、乗り慣れない車だし、RSRでは、ほんのちょっと低燃費走行すれば、余裕で10周出来る感じでしたので、どうせそんな大して違わんだろーと言う事で、そのまま行くことにします。が、これが大失敗だったことが、後ほどわかります。いい加減な鯖管でスミマセンorz

タイヤの方は、フロントはMでもギリギリ19周いけそう。リアは、Mでは、1スティントでも厳しそう。Hだと1スティントはいけそうですが、19周無交換は難しいという感じでした。

さて、そこで私自身の作戦です。鯖告知でも書きましたが、ズーハイは毎回オープニング直後の1コーナーが荒れることで有名です。鯖管の務めとしては、リスタートの可能性も視野に入れなければなりません。なるべく多くの方にピット作業まで体験して欲しいですからね。ですので、予選は敢えてアタックせず、最後尾スタートして1コーナーの様子を後ろから観察した上で、リスタートが必要かどうか判断し、そのまま後方からゆっくり追走していこうと考えます。今回は長丁場の耐久レースですからね。
というわけで、1スティント目は、最後尾からゆっくりスタートして低燃費走行を心がけて10周持たせ、ピットでは後輪のみ交換。2スティント目は全開でぶっ飛ばすという作戦を立てます。

そんな感じで作戦も決めたところで鯖告知も済ませ準備万端。あとは本番を待つのみとなったある日、Edbergさんのブログを見て愕然とします。それによると、M3でワンストップは不可能との事。しまったー。これではひどく不公平になってしまいますorz よくよく考えたら、×5の設定なんだから、ちょっとした差が5倍されて大きな差になるのは当然ですね。本当に鯖管に向かない性格ですorz
まるで自分が使用するポルシェを有利にするためであるかのような設定。非常に不本意だったのですが、すでに告知してしまってます。Edbergさんも、ご自分で検証されて、いつもは乗らないRSRで練習を開始してるようです。おそらく他の方も同様でしょう。いまさら変えるわけにはいきませんorz

というわけで、そのままです。私は、反省の意味を込め、また不公平な設定で自分自身を有利にしようとしたのではないことを証明するため、いつものRSRではなく、RSで参戦することにします。これでもM3に比べれば、ずいぶん有利なことには違いないのですが……。改めてRSで走ってみると、燃費はRSRとほとんど同じ、タイヤのもちはメーカーによってずいぶん違ったので、一番持ちの良いミシュランにします。これで当初の作戦通りでレースが可能となりました。

そして迎えた本番。不公平な設定を嫌って、M3に乗られる方は少数になるかと思いましたが、案外多くて驚きました。申し訳ない気持ちが一層高まります。
予選は予定通りノータイムに。
いよいよ決勝。1スティント目は、低燃費走行が必要なので、スタート前は一切アクセルをあおらず、周りのスタートを確認してから、ゆっくりスタートを切ります。耐久レースの最後尾スタートは気楽でイイですね。そのまま燃費を気にしつつゆっくりゆっくり追走。問題の1コーナーは、案の定多重クラッシュが発生してましたが、致命的なダメージを負うようなものではなさそうだったので、リスタートは見合わせます。
ゆっくりと後ろから追走して行ったのが功を奏して、私自身は混乱に巻き込まれることはなく順調に順位を上げます。複合の1,2コーナーを通過した時点で24位。さらにその先のシケイン状の複合4,5コーナーでも混乱があり、21番手。さらにその先のきつい右の7コーナーでも接触があったようですが順位は変わらず。そこからその先の、高速右コーナーの8コーナーから、左直角の9コーナーに差し掛かる直線でUncleZさんにかわされ順位を1つ落とします。
2周目。前でコースアウトされる方が続出し、順位は16番手に。左直角の9コーナーでコースをはみ出たUncleZさんをかわして、前はDanNaさんに変わります。ヴェルティゴに乗られたDanNaさんをそのまま追走。最終コーナーでアンダーを出されてアウトに膨らんだDanNaさんのインをついてオーバーテイクをはかりますが、勢いがつきすぎて私自身もアンダーを出してしまい、DanNaさんを弾き飛ばす結果に……申し訳ありません。
3周目。9コーナーのあたりでSUZUKIさんにかわされ16番手に。
4周目。後ろはHiromJさんに変わりますが、ちょっと差があります。前のSUZUKIさんはどんどん離れていきます。このとき私は、まだマイペースの低燃費走行状態、M3の皆さんはきっと終始全開走行だったんでしょうね。
5周目。前はKURE 5-56さんに変わり、最終コーナーで追いつきます。ここで1スティント目の半分を消化。ここまでの低燃費走行で十分な燃料を確保できましたので全開走行に切り替えます。
6周目。後ろから来たSavanna7さんに追いつかれます。
7周目。1コーナー飛込みでSavanna7さんにかわされ14番手に。
8周目。Triumphさんが追いついてきます。このあたりから1回目のピットに入られる方が増えてきて、どんどん順位が上がります。
そして第1スティント最後の10周目。複合の5,6コーナーでコースアウトorz Triumphさんにかわされて7番手に落ちます。そのままピットの関係で周回遅れとなったHiromJさんに追いかけられつつ、同じRSを駆るTMJさんと一緒に、いよいよピットインです。
ピット作業ではちょっと余裕を見て95L給油。予定通り、フロントタイヤ(!)のみ交換してピットを後にします。
ピットから出たら順位は13番手になってました。第2スティントは最初から全開です。ここから攻めのレースでどこまで順位を上げられるかと気合が入ります。前は一緒にピットアウトしたbu-buさん。後ろはSOUさんからTMJさんに変わります。
12周目。TMJさんに完全に追いつかれます。TMJさんとはGS鯖3戦目バルセロナでバトルしました。その時は、私がRSRで、TMJさんはRSに乗られてたのですが、完全に互角でした。今回はお互いRSですので、私のほうが分が悪いです。必死に逃げますが、完全に食らいつかれます。
13周目。なんだかリアがずいぶん不安定になってきました。普通に真っ直ぐブレーキングしてるのに、ケツが出てきて、ちょっと油断するとスピンしそうになります。これのせいで、ハーフスピンを喫してしまい、TMJさんにパスされます。何とか追いすがろうと追いかけますが、やはりリアが滑ってしまって派手にスピン、コースアウト。一度は抜いたbu-buさんにも抜き返されてしまいますorz
その後もどんどん状況が悪化してきます。タイヤ交換したばっかりなのに、なんで? おかしいと思ってXDの表示を見て青ざめます。リアのタイヤの数値が20を超えてました。エッ!? タイヤ換えたはずなのに……って換えたのフロントじゃん! 作戦では、リアのみ換える予定だったのに、何を血迷ったのかフロントのみ交換を指示してましたorz ……終わった。第2スティントは攻めてぶっ飛ばす予定だったのに、これではどうしようもありません。タイヤを交換するためにもう一度ピットインしたら完全にレースから脱落してしまいます。これは、タイヤをいたわって何とかこのままチェッカーを受けなければと覚悟を決めます。
そこからは、早めのゆるいブレーキングを心がけ、思いっきり慎重にコーナリングすることで何とかしのぎます。途中ピット回数の関係で周回遅れとなった方に道を譲り(HiromJさんなどは、周回遅れの立場で私を抜いて良いものかだいぶ戸惑われたご様子。スミマセンでした)つつ、何とか10番手でチェッカー。

(リザルト)
予選 ノータイム 28台中28位
決勝(19周レース) 34:11.054(+1:34.820) 28台中10位(完走23台)
FL 1:38.208(+2.394)9周目 28台中15位
詳細はこちら

レース結果は、やはりピット回数が重くのしかかって、ポルシェ勢が上位を独占してしまいました。M3勢の皆様申し訳ありませんでした。

私自身はと言いますと、毎度毎度の信じられないミスで、別の意味で耐久レースw になりましたが、何とかチェッカーを受けられて良かったです。おかげで思いっきり飛ばすはずの第2スティントは1スティント目よりも、さらにペースを抑えての走行を余儀なくされましたが、XDの表示が25ぐらいになっても、何とか走れたというのは新たな発見でした。タイム的にはタイヤ交換したほうが断然有利なので、2度としませんけどw
まぁ、変なハプニングはありましたけど、やはり耐久レースは楽しいですね。

……というわけで、いつものごとく長くなりましたが、なぜあんな不公平な設定になったか、なぜ第2スティントの私のペースがすごく遅かったのかの言い訳のための参戦記でしたw


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

⇒   by HiromJ (URL)  at2009-09-21 X

前に出ようか戸惑っていたんじゃなくてオーバーテイクの技術がなかっただけです(笑)
ここだけの話ガンガン抜こうと頑張ってました(笑)

耐久レースは今までで一番楽しめたレースだったと思います。
鯖ありがとうございました!

⇒   by Hetter-P@旅行中 (URL)  at2009-09-21 X

> HiromJさん
あれ違ったんですか。なんだか近づいたり離れたりされてたので、私はてっきり、どうしようか迷ってらっしゃるのだと……。
私のほうは、記事にあるとおり、リアのタイヤがヤバくて、コース上にとどまっているのに精一杯だったので、早く抜いてくれーって感じでしたw 前をフラフラと邪魔してスミマセンでした。
耐久楽しいですよね。またやりたいなー。
非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。