スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイテンション→急降下 Vara Raceway(2日目)-寝落ち鯖 NGT North European Championship 第12戦

2/24 昨日に引き続きVaraです。

まず昨日の課題。コーナーでアウト側の壁にガンガンぶつかるみっともない走りを解決すべく練習です。走りながらあることに気づきます。自分はアウト側の壁にぶつからないことに気をとられて、アウト側の壁の方ばかり見て走ってました。人間は視線を送った方向に無意識に進むようにできてます。だからアウト側の壁の方に車が自然といってしまうのは当然のことでした。これに気づいてコーナーのイン側に視線を持っていくように心掛けると、ほとんどアウト側の壁にぶつかることはなくなりました。この改善の効果は結構大きく、昨日のレースでは、予選用のセットでやっと出せていた44秒台が、決勝用のセットで普通に出せるようになりました。こういう、うまい人なら常識の当たり前のことが、私みたいなヘタッピーはできてないんですね。
これって市街地コースに限らずすべてのコースで言えることで、私は、コースアウトしないようにと気にするあまり、コーナーのクリッピングポイントよりも、コーナーのアウト側ばかり注目していたような気がします。これをご覧になられている皆さん。コースアウトばかりするという方は、私と同じ過ちを犯しているかもしれません。一度その辺に注意しながら走ってみてください……そんな過ちを犯すのは私だけですか。そうですかorz
そんなこんなで、自分の中では大きな改善が見られた中での本番。昨日の好結果も相まって気合十分です。予選では、早速練習の成果が見られて43.4秒台が出ます。これはいけると喜び勇みますが、終わってみると昨日と同じ16番手orz 昨日より1秒以上タイム縮めたのにグリッドが同じ。やはり皆さんもしっかり練習してきてるんですね。

決勝は、何事もなくスタート。カオスだった昨日と違い、スタート直後もほとんど混乱がありませんでした。予選のタイムといい、皆さんの順応性の高さに感心します。ところが、2周目の3コーナーで混乱があったらしく、渋滞が発生してしまっていました。それに気づいて慌てた私は、ブレーキをロックさせてしまい、渋滞の最後方にいたRubyさんに追突。この衝撃でRubyさんのリアウィングが取れてしまい、Rubyさんはピットを余儀なくされてしまいました。Rubyさん本当に申し訳ないです。あわてずにブレーキをロックさせなければ、おそらく止まれたタイミングでした。悔やんでも悔やみきれません。
私の方は特に影響なく、そのままレースを続行しますが、今度は3周目でまたまたやってしまいます。なぜかミスって、スピン状態になり、コーナー手前のちょうどブレーキポイントになるあたりのイン側の壁に垂直に突き刺さります。それほど狭いところではなかったので、コースの半分ほどをふさぐ形になったのですが、邪魔であることに違いはありません。そこにたまたま差し掛かったCHARGE 787Bさんが、私に気を取られてだと思うのですが、コーナーを曲がりそこね、直進して壁に垂直に衝突する寸前のところで止まります。そこへさらにLIMIT+さんが来られ、CHARGE 787Bさんに追突。CHARGE 787Bさんは、これでピットを余儀なくされたようです。またまた、私が原因を作ってしまいました。スミマセン。
私の方は無事レースに復帰することができ、ここから挽回します。コーナーのイン側に意識を集中する走りが功を奏し、イイ感じで周回を重ねます。途中Mappyさんに追い付きバトル。車の性能差にものを言わせて(Mappyさんは、NissanZでした)、バックストレートでパス。さらにテンションが上がります。これで調子に乗りすぎたのか、次の周、同じバックストレート終わりの右コーナーで、早く曲がりすぎてコーナー手前のイン側の壁に突き刺さります。どうやら、コーナーのイン側に意識を集中するあまり、早くハンドルを切りすぎたようです。これでタイヤがパンク。刺さった角度が悪く復帰に手間取りそうな感じで、直線の終わりのコーナーのイン側ということもあり、後続への迷惑を恐れて、ここでEsc→リタイアとなりました。

(リザルト)
予選 1:43.431(+2.988) 22台中16位(ノータイム除く)
決勝(11周レース) 5周リタイア(+6LAPS) 23台中18位(完走16台)
FL 1:46.783(+4.192)5周目 23台中17位
詳細はこちら

ついに連続完走記録が途絶えてしまいました。調子が出てきてテンションが上がってきた中でのリタイアだったので、ムチャクチャ悔しかったです。後で冷静になって考えてみれば、リタイアした場所って、ピットに比較的近いところ。後続もそれほど近づいてなかったようなので、あわてなければレースを続けることができたかもしれません。もう後の祭りです。これもまた良い経験ですね。Varaは、心残りが大きく、また走ってみたいコースになりました。


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

⇒   by pjm (URL)  at2009-03-14 X

すみません、2周目の3コーナーの封鎖の一番最初の原因を作ってしまったのはわたしでした。orz
ほんとに多くの方にご迷惑をおかけしてしまい申し訳なかったと思うことしきりです。
思えば手前の2コーナーでアウトに接触し、そなまま滑った状態で3コーナーにアプローチして止まりきれず3コーナーの入り口角に突き刺さっちゃったんですよね。
後続の何台かはそのまま後を通ってくださったんですけど、何方かが一台、わたしの左側から当たった様で、そのまま横向きの状態でコーナーの先まで押し込まれてしまい、結果として道を塞ぐ形になってしまいました。
ぶつかってしまった当初は、クルマの壊れ方もそれ程ではなく、復帰出来ると思っていたものの、その後の道を塞いでしまったことから結局はescを押してリタイヤすることになりましたが、もっと早く決断すれば良かったと少し後悔してたりします。
これでしばらく続いていた連続完走も途絶えた訳ですが、自分のしでかしてしまったポカが原因ですからしかたありません。
それにしてもこのコースは難しいし、奥が深いし、また走りたいと思わせる何かがありますよね。

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-03-14 X

> pjmさん
コメントありがとうございます。
過ぎたことをまた掘り返すようなことになりスミマセン。

なるほど、そういう経緯だったんですね。
こういうのって、ヘコミますよね。お察しいたします。
もちろん私のほうはNPです。掲示板でRubyさんにもNPと言っていただきましたし。

私個人としては、渋滞が起きたことよりも、それに出くわしたときに
冷静に対処できずに、他の方のレースを台無しにしたことが
とても残念で、この教訓を生かしたいと言う気持ちが強いですね。

まだ、見てないんですが、もうすぐレースがあるPauも似たような所と聞いてるので
期待半分、怖さ半分と言う感じです。

非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。