スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなの無理!! Fuji Speedway '70(1日目)-寝落ち鯖 NGT Eastern & South-eastern Asian Championship 開幕戦

7/6 いよいよ寝落ち鯖では新シーズンが開幕。開幕戦は、富士'70です。

ここは恐ろしいところだと、よく聞きます。1コーナーからバンクになってるとのことなのですが、バンクが怖い? どういうこと? バンクがあるトラックなんて、オーバルコースがあるところとか、インテルラゴスで経験したけど、特別怖いと思ったことないけどな~。怖いと言えば、なんといっても市街地コース。あれよりも怖いなんてことないでしょー。とか、余裕こいて試しに走ってみます。そしたら……なんじゃコリャー!!
怖いなんてもんじゃありません。ポーなんてカワイイと思うぐらい恐ろしいところでした。

確かにバンクがありますが、途中からずいぶん道幅が狭くなります。これは最初に油断させておいて、途中からビビらせようとするワナ?w 普通バンクのあるコーナーはそれなりの道幅を確保するものでは? で、ガードレールは? 最低限、アウト側には壁かガードレール設置しないと危ないでしょ。これは私に死ねと言うことですか?w おまけに昔の舗装だからか、ずいぶん路面が荒れてる雰囲気だし……。
……ホントに昔の人はこんなところでリアルにレースしてたのでしょうか? 命知らずにもホドがあります。スキーのジャンプ競技はもともとどこかの国の死刑執行手段から発展したものだと聞いたことがあるのですが、ここもまさにそんな感じ。絶対、人を殺すことを意図して作られたレイアウトです。ありえません。

と、まぁ、呆れてても仕方がないので練習を開始します……が、こんなの無理!! 毎度のように2コーナー(?)の道幅が狭くなるバンクのあたりでアウト側に吹っ飛んで行って、これが実車だったら間違いなく死んでたな、みたいなクラッシュに見舞われますw ここって、オーバースピードの場合はもちろんのこと、ビビってスピードを落としすぎても、その後のバンクが無くなるあたりで、イン側に巻き込む感じでコースアウトしてしまうんですよね。まさにチキンレースです。
で、ここを何とかクリアできても、路面が狭い上に、微妙なアンジュレーションがあるのか、挙動が安定せず、コース上にとどまってるのにも一苦労。で、いったんコースアウトすると、ちゃんとしたエスケープゾーンが無く、ヘンな溝みたいなのがあって、ハマると出られなくなったり、そこにそんなモノ置いたら危ないでしょって感じのものが、そこら中に置いてあって、即クラッシュとか……ナニ、この拷問? 記念すべき寝落ち鯖シリーズ戦1発目はここだったわけですか。なるほど、ドMの集まりになるわけですw

ドSの私w は、ちっとも嬉しくないですが、それでも一生懸命練習します。が、30秒すらきることができません。前回のリザルトを確認すると、トップは21秒台。真ん中あたりは25秒台で、30秒切れてない人って、エリーゼに乗ってたとかそんな感じです。ダメだこりゃ。もう、完全にあきらめムードです。仕方がないので、市街地コースと同様、『完走狙いでゆっくり走って、とにかくサバイバルレースを生き残ってセコくポイントを稼ぐぜ作戦(長い)』でいくことにしますw
あと、ここ、すごくタイヤがキツイです。バンクがあるせいですぐに左側のタイヤが真っ赤っかに。消耗も激しくて、早速×2の設定が効いてる感じです。いつものS/Mでは到底持ちそうになく、M/Hでいくことにします。

そんなこんなで迎えた本番。命知らずが26人も集まってきましたw
新シリーズと言うことで、使用車を変えられた方がチラホラいらっしゃいます。前シリーズチャンピオンのAkim Nenikkahさんは、Nissan 350Zでいくようですね。misterさんは、今まで通りRSRですが、ピレリのAutorlando SportからミシュランのFreisinger Motorsportにスイッチされてました。私と同じカラーリングなので、ライバルがチームメイトになったみたいで妙な気分w 何もかもがイーブンになって、これからのバトルが楽しみです。
そして一番のサプライズは、私の中ではすっかりミスターフェラーリとして定着してるbordさんが、RSRに乗り替えられたこと。あの甲高いサウンド(特にbordさんは音が良いと感じるのは気のせいですかねw)が聞けなくなるのは残念ですが、その速さにさらに磨きがかかって、今後の活躍が期待されます。
そして新シリーズと言えば、毎度おなじみ、注目はsage-RさんのID。果たして……sage-Res……なるほど、スレッドが上がらないように、sageてレスするわけですね(どこに?)w これで解釈あってますでしょうか? sage-Rさん。毎度ネタに使わせていただいてスミマセン。ネタ切れでツラくなったら、遠慮なく"sage-R"に戻してくださいねw sage-Rさんは今シリーズはTVR T400Rでいくようです。

やる前からあきらめてた予選は、意外とイイ感じで練習よりタイムが伸び、27秒台が出ます。これでも前回のリザルトからすると全然勝負にならないかと思いましたが、意外とイイところにつけて13番手でした。Fuel,Tyre×2設定が結構効いてる? だとしたら、今後も前回開催のリザルトがあまり参考にならないので、結構つらいですね。

と言うわけで、決勝は完全あきらめモードかと思ってたのですが、意外と予選結果が良くって、俄然やる気が出てきました。
スタートは、結構好スタートがきれて、3列前にいらっしゃったRothmansさんの後ろまで行けました。っていうか、ロケットスタートで有名なRothmansさんでもSeat Toledoのスタートは難しいようですね。で、その私よりもさらに好スタートをきったのがmisterさん。私の後ろにいたのに、一気に私の前に出られて驚きました。
そして危険な1コーナーは……案の定グチャグチャの多重クラッシュ発生。前も後ろもなんだかスゴイことになってます。まぁ、このレイアウトなら当然でしょう。
中でも一番派手なクラッシュをされてたのが、misterさん。私の目の前でそれはもう見事なムーンサルトを決められてましたw イヤ、笑っちゃいけませんね。これで完全にmisterさんは終わったと思ったのですが、奇跡的にリアウィングを飛ばしただけで生還し、レース自体からは早々に脱落されたようですが、その後は、溝にハマった車をレスキューされるなどで活躍されたようですね。misterさんグッジョブです。
さて、私はどうなったかと言いますと、運よくそのカオスの中をくぐりぬけ、9番手に上げます。その後もミスされた方をパスする場面があり、一時的には7番手まで上がりました。やはり、かなりのカオスぶりです。
ところが最終コーナーで、今度は私自身がイン側に巻き込んでしまいコースアウト。4台にかわされ11番手まで落ちます。さらにそのせいでホームストレートでの加速が鈍り、もう1台追い付いてきます。結局そのままサイドバイサイド状態で1コーナーに突入。私がイン側です。するとアウト側にいたその方が、(バンクがあるので)上から落ちてきて接触。この1コーナーを並走して飛び込むのは無謀だったかもしれません。これで派手にコースアウトして、16番手まで順位を下げます。
ここからしばらくは単独走行。
4周目。2コーナー(?)のバンク終わりのところでコースアウト。ichigoさんに追いつかれ、ここからしばらくは、ichigoさんに追いかけられます。ichigoさんは、6/14のミッドオハイオがデビューだったはず、この頃はずいぶん苦労されてました。しばらくお見かけしない時期が続きましたが、しっかりオフラインで練習されてたんでしょうね。ピッタリついてこられて焦りました。
5周目。後ろはakio999さんに変わります。そして、またまた同じところでスピン。akio999さん、ichigoさん、dzdさんにパスされます。
6周目。またまた同じところでスピン。これでKOBAさんにもパスされ、14番手に落ちます。さらにその先のヘアピンでもコースアウトし、溝にハマってスタックしかけました。危なかったです。もうすっかりグダグダモードですね。
7周目。そんな状態なので、ついにトップ走行中のpjmさんに追いつかれ周回遅れにorz
12周目。ホームストレートで、これまた上位走行中のnoranekoさんが追い付いてきます。どこで追い抜いてもらおうかと躊躇してたら、1コーナーに到達してしまい、またまた並走状態で1コーナーに入ります。2周目の時は、イン側に入って痛い目にあったので、今度はアウト側に行って絶対下に落ちないよう気をつけたのですが、イン側のnoranekoさんのラインがきつくなってしまい、失速気味に。これが影響したらしくって、その後の2コーナー(?)でバランスを崩されて、noranekoさんがスピンされることに。申し訳なかったです。
ここは、noranekoさんの腕を信じて自分がイン側にいくべきでした。大体、私よりnoranekoさんの方が腕がイイのは、わかりきってることですしね。
13周目。2コーナー(?)のあたりでイン側にコースアウト。そのままの勢いでコースを横切ってアウト側のガードレールに激突。フロントカウルが破損し、左のフロントタイヤがパンクしますorz
何とか走れたので、フラフラとピットに入り修理。その最中にトップのpjmさんがチェッカー。レースは終了しましたが、私はもう1周しなければなりませんorz
ピットアウトしてレースに復帰します。前方にはレースを終えて、恒例の砂遊びをしてる皆さんの姿が。ここで、遊びのつもりでぶつけられてリタイアになったら終わりなので、すごく怖かったですw この時点で順位は、13番手で確定(同一周回上に誰もいないので)。後はとにかくチェッカーを受けるだけです。先日のポーでは、最終ラップに、あとコーナー2つと言うところでリタイアし、9番手フィニッシュにもかかわらず、ポイントを落としてしまいましたからね、ここは慎重に行かなければなりません。が、ヘアピンでコースアウトorz ここは溝があって本当に危険です。スタックしかけてすごくヤバかったですが、何とか這い出すことが出来て事なきを得ます。これに懲りて、慎重に慎重に走って何とかチェッカーを受けました。

(リザルト)
予選 1:27.581(+4.415) 21台中13位(ノータイム除く)
決勝(15周レース) 24:20.020(+2Laps) 26台中13位(完走15台)
FL 1:27.835(+3.654)3周目 20台中11位(ノータイム除く)
詳細はこちら

レース前は完全にあきらめモードでしたが、意外と序盤はちゃんとレースしてましたw
が、結局グダグダになってしまいましたね。タイヤの摩耗が効いたのかもしれません。やはり、Tyre×2設定は侮れません。
なんにしても、やはりものすごいカオスぶりで、本当に怖かったです……2日目は、本当にこれに、さらに雨を降らすの?


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

⇒   by mister (URL)  at2009-07-13 X

富士の2日とも1コーナーで散りました。
危険とわかっていても飛んでしまうのはなぜでしょうかorz
事故った瞬間もうマイペースで走るようにしましたが、それでもリタイヤ・・・。
完走したかったレースなだけに残念でした。

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-07-13 X

> misterさん
危険とわかっていながら、それでも敢えて突っ走る。周りに迷惑をかけなければ、それもまたヨシかと。
私なんて、2日とも早々に上位走行をあきらめて、安全策の完走狙いでしたからね。つまらないオトナになったものですw
前途のある若い皆さん(misterさんの年齢は知りませんが)は、私みたいにならず、どんどん突っ走って欲しいものです。で、どんどん玉砕していく中、私みたいなズルいオトナはセコくポイントをいただくわけですw
と言うわけで、これからもどんどん飛んでっちゃってくださいw

⇒   by sage-R (URL)  at2009-07-14 X

そんなズルいオトナがここにもいますよっとw
この富士の2日間はFLを見ての通り、教習車のように走ってましたから(笑)
とにかくコースオフ&スピンせず、完走さえすればポイントは取れるトラックですからね・・・w
思惑通りポイントは取れましたし、いぃ~んですコレで(笑)

あ、あとIDの-Resですが。。。特に意味はありませんw
さらに言うとまだまだ次シーズン以降のネタも用意出来てますのでご心配なさらずに(笑)

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-07-14 X

> sage-Rさん
なるほど、確かに巧みにポイントを稼いでらっしゃいますねw
同じズルいオトナでも、やはり腕の差は歴然で、圧倒的な差になっちゃてるのがなんとも情けないですorz ズルいだけで、腕が無いんじゃ単なる腹黒オヤヂじゃないですかw

IDの件。まだネタがあるそうで安心しました。なんかヘンなプレッシャーかけちゃってるんじゃないかと心配してましたので……次も、楽しみにしてますw

今シリーズは、TVRに乗られるようで、これは勝つチャンスもあるかと思ってたのですが、なぜか調子の良かった菅生以外は絡むことすらない惨敗続きですねorz
今度こそ絡めるよう頑張りますので、バトルヨロシクです。
非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。