スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い灰になっちまった Barcelona(2日目)-寝落ち鯖 NGT World Championship 最終戦

6/28 再び我がホームコース、バルセロナ・カタロニアサーキットです。

雨量は50%になるようです。レースに備え、事前練習をしなければならないのですが、1日目のレースで気力を使い果たした直後で、ヘロヘロであまり練習に身が入りませんでした。いわゆる燃え尽き症候群ってやつでしょうか。1日目で結果は出したし、2日目はもう、どうでもイイかって感じですw

それでも、とりあえず練習を続けます。なんだかずいぶん滑ります。コースアウトの連続でこれはヤバイです。2日に一度は雨のレースを走ってきて、もうずいぶん雨には慣れました。にもかかわらず、自分のホームコースと言えるここで、こんなに苦戦するとは思いませんでした。これってこのトラックの特性ですかね。それとも得意意識があって、攻めすぎてる?
タイヤは、S/Sと、S/Hのレインを試しますが、S/Sだと、発熱がひどくてヤバそうでした。ですのでS/Hで行くことにします。タイムは53秒台といったところ。

というわけで、滑る路面に苦戦した上に、燃え尽き症候群であまり気合の入ってない状態で本番を迎えます。
Practiceは、気合が入ってないせいか、滑りまくってまともに走れず、56秒台とかそんなタイムしか出せませんでした。リアが滑って全然アクセルを踏めない感じです(私の場合、アクセルは踏むものではないんですがw)。事前練習で出せてたタイムともずいぶん差があります。これはヤバい感じです。
予選。1日目は欠場していたRubyさん、misterさんが入ってこられました。これで、それまで気合が抜けていた私に、一気に闘争心が燃え上がりますw 昨日の成績がどんなに良くても、今日負けたら、この2人には負けたことになりますからね。そして、予選用にタイヤをS/HからS/Sのレインに変えたら、さっきとはうって変わってシックリきます。それでほどなく、52.9秒台のタイムが出ました。さらに、アタックを続けます。途中0.5秒程度のマイナス表示が何度も出ますが、うまくまとめることが出来ず、そこからなかなか伸ばすことができません。その時点で、misterさんは53秒台のタイム、Rubyさんはほどなく、同じく52.9秒台のタイムを出されましたが、ギリギリ私の方が上です。よしよし、これはいただきと余裕で構えてたら……misterさんが、終盤に52.0秒台を出してきました。今までセクタータイムで0.5秒程度のマイナスは出せてましたので、頑張れば、52.5秒ぐらいは出せるかもと思いましたが、52.0秒台は絶対に無理です。またウッチャリをくらったと意気消沈しつつも、とりあえず、まだタイムを上げる余地はあると言うことでアタックを続けます。そして最後のアタック。途中のセクタータイムでは、やはり-0.5ほど。とにかくここから頑張れるだけ頑張ってみようと、ギリギリで攻めてみたら……出ました51.6秒台。これには出した自分がビックリしました。出せても52.5秒程度。52.0秒台なんて絶対無理と思ってたのが、51秒台の、しかも真ん中あたり。……こんなことってあるんですね。これで8番グリッドを確保です。フルグリッドで8番手なんて、普通じゃありえない位置です。white tailさんのP.P.タイムと差が1秒以内というのも、おそらく初めてのことでしょう。

そして決勝。ここで私は決心します。タイヤを当初の予定から変更し、予選でイイ感じだったS/Sのレインにすることにしました。発熱が気になりますが、適正温度のHWよりも、加熱状態のSWの方がグリップするとの判断です。ただし、これは真っ赤っかになる程度まで異常発熱するとアウトです。タイヤの摩耗は大丈夫そうとの見通しも立っています。後はいかに異常発熱を抑えて走れるかにかかっています。

なかなかない上位からのスタートは、まずまず。出遅れられた方もいて6番手に上がります。1コーナーの飛び込みで、さらにAznableさんをかわします。ちょっとアンダー気味に入ったので、Aznableさんの進路をふさぐ感じになってしまいました。申し訳なかったです。
これで前はbordさん、後ろはAznableさんに。またまた1日目と同じ5番手走行。そして普段なかなか絡むことのない強豪に囲まれての走行で緊張します。シケイン状の7,8コーナー(Wurth)飛び込みで後ろのAznableさんとラインが交錯する感じになり、Aznableさんがコースアウト。私のライン取りに問題があったかもしれないです。重ね重ねスミマセン。
後ろはNaturenさんに変わります。必死に前のbordさんを追いかけますが、じりじりと引き離される感じです。
3周目。1コーナーで2番手を走られていたpjmさんがコースアウト。これでなんと4番手です。自身最高位での走行です。が、それもつかの間、4コーナー(Repsol)で、全くフロントがグリップしないドアンダーが出て直進、そのままコースアウトorz グラベルに捕まって、zerosikiさん、Naturenさん、misterさん、pjmさんにパスされ、8番手まで順位を落とします。1日目はノーミスだったからこそあの順位がとれたのですが、ミスすると取り返しがつかないですね。これで後ろはnoranekoさんに。
4周目。前のpjmさんが、3コーナー(Renault)でスピン。何とかかわして7番手に上がります。前のmisterさんとはちょっと差があって、このままでは追いつくのが難しい感じ。後ろのnoranekoさんに追いかけられて必死に逃げますが、あちこちでアンダーが出て、なかなかペースが上がりません。そしてついに6周目のRepsolで再びドアンダーが。なんとかコース上には踏みとどまれましたが、思いっきりアウト側にはらんでしまったため、noranekoさん、sage-rar(sage-R)さんにパスされます。さらにその直後のヘアピン(Seat)でakio999さんにインをつかれ、さらに順位を落とします。
7周目。1コーナーで、前を走られていたsage-rarさんがコースアウト。9番手に上がります。
9周目。前でバトル状態の、noranekoさん、akio999さんに追いつき、後ろからはpjmさんが追いかけてきます。そして、バックストレート手前の右直角、9コーナー(Campsa)で前を行くmisterさんが派手にコースアウト。ゴチになります。これがなければ負けてましたね。
10周目。3コーナー(Runault)でまたまたアンダーが。どんどんアウト側に吸い寄せられるようにはらんでいき、ギリギリ持ちこたえたかと思いましたが、左のリアがハミ出て滑り、スピン状態になってコースを横切ってイン側にコースオフ。壁に激突しますorz これでpjmさん、sage-rarさん、Martさんにパスされて10番手に。後ろは、misterさんとkapaerさんがバトル中ですが、差があります。
そして迎えたラストラップ。前のMartさんをかわせばかろうじてシングルに入れますが、ちょっと追い付けそうにないぐらいの差があります。これはダメだとあきらめかけた矢先、バックストレートエンドの左(LaCaixa)でMartさんがコースオフ。棚ボタでシングルの9番手チェッカーとなりました。

(リザルト)
予選 1:51.648(+0.970) 26台中8位(ノータイム除く)
決勝(11周レース) 21:13.825(+28.020) 28台中22位(完走23台)
FL 1:52.208(+1.496)2周目 25台中7位
詳細はこちら

燃え尽き症候群から一転、白熱の予選となりましたが、決勝は、そこそこイイところにつけながらもミスで自滅して微妙な結果となりました。
私にとって9位という結果は、普段なら十分健闘と言えるのですが、今回のレース内容の手応えからすると、もっと上位を狙えたなーとの印象が強いです。自己のFLも全体で7位という、そうそうないリザルトを残せたので、なおさらその気持ちは強くなりました。
1日目の結果からも、やはりミスをしないというのは大きいなーと改めて感じさせられる、そんなレースでした。

これでWorld Championshipシリーズは終了です。私は、北欧シリーズ以来の皆勤賞でした。皆勤賞でセコくためたポイントは、137で14位となりました。まさに、チリも積もれば山となるという感じですw

そしてシーズン1が全日程終了しましたね。私は途中からの参加でしたが、半年以上にわたる長いシーズン皆さん本当にお疲れさまでした。そして私とバトルしてくださった皆さん、楽しいバトルをありがとうございます。
そして何よりも、このような場を提供してくださった鯖管様には感謝の念が絶えません。本当にありがとうございます。

ほぼ同日程で行われるというシーズン2。私はちょっとこれで燃え尽きたので、しばしお休みを……等と言うはずもなくw とても楽しみにしてます。今後も心機一転頑張りますよー!!


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

⇒   by mister (URL)  at2009-07-01 X

毎度、どうもですorz
レースお疲れ様でした。
今回も予選でいただき!と思ったら最後の最後でやられましたwww
最近、手ごわくなりつつあるHetter-Pさんをどうやれば抜けるか考えております。
最近、負けが続いているので週末こそは勝ちにいきます!

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-07-01 X

> misterさん
どーもです。
私も予選は完全にヤラレターと思いました。最後あんな奇跡のアタックが出来るなんて、自分が一番驚きましたw misterさんが相手だと、実力以上のものを出せるのかもしれません。

レースの方は、スピードでは完全に負けてると思うのですが、どういうわけか、このところmisterさんに不運が付きまとってる感じですね。毎回棚ボタ的に勝ってる様に思います。一度お祓いされてみては?w

それでは週末楽しみにしています。

⇒   by pjm (URL)  at2009-07-02 X

皆勤賞オメです♪
それにしても予選はすぐ後にいらっしゃったので、やっぱり速いんだなぁって思ってました。
決勝もうっかり縁石を踏んで回ってしまってから、追いつけなくて苦笑いしてましたです。
次シーズンは是非、M3でチャレンジしてくださいませ。
不慣れなクルマに手を焼いて貰えるとわたしはもの凄~く気が楽になります。
またバトルよろしくお願いします。

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-07-02 X

> pjmさん
ありがとうございます。私が"賞"と名のつくものを取るとしたら皆勤賞しかありませんからねw 最近はレースが楽しくってしょうがないという感じで、前の南欧シリーズは、出張と旅行で半分近く欠場したという反動もあり、気がつけば皆勤賞でした。

予選は最後のアタックだけ突然1秒以上タイムが上がったので、単なるマグレです。決勝は、またpjmさんの前でプレッシャー感じて自滅しましたorz

M3は、冗談じゃなく、これを乗りこなせるようになれば、さらに上を狙えるんじゃないだろうかという思いもありまして、本気で乗り換えようかと考えたりもするのですが、乗ってて楽しいのは圧倒的にポルシェなんですね。楽しさを取るか、成績をとるか(乗り換えたからと言って成績が良くなるとは限らないですが)、悩みどころです。

来シーズンも、よろしくお願いします。
非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。