スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mの宴 Pau(1日目)-寝落ち鯖 NGT World Championship 第27戦

6/22 またまた恐怖のポーがやってまいりました。

それにしても数あるフランスのトラックの中から、わざわざここを選びますかね。寝落ち鯖の鯖管さんって、絶対S(=参加者が苦しむのを喜ぶタイプ)か、M(=自分が参加して苦しむのを喜ぶタイプ)のどちらかですよねw 中国もわざわざあのマカオを選ばれてましたし、途中から、2日目は必ず雨が降るように設定変えましたし……。え? 文句を言うなって? 何を言ってるんですか。文句を言ってるんじゃなくて、喜んでるんですよw ……ということは、私は……M?w おかしーなー自分では絶対ドSだと思うんですけどねーw

等とどうでもイイ話はさておきw ポーです。前回は、途中からずっと1人大きく引き離された最後尾を走り、周回遅れになったにもかかわらず、リタイアが相次いで結局12番手でポイントゲットしました。今回ももちろん完走してあわ良くば、ポイントゲットを狙いますが、前回の記事の結びの言葉が、"今度はもうちょっと人がいるところを走りたいです"となってるので、これを目標に頑張りたいところです。

というわけで、早速練習を開始します。改めて走ってみると、やっぱり狭いですねー、ここ。その後いくつか市街地コースでレースしましたが、コース全体を見た場合の平均的な狭さでは、やはりここが一番でしょう。
前回の結果を見ると、18秒台ぐらい出さなければならないようですが、私には19秒台がやっとでした。ちなみに前回の私は、ベストが22秒台。3秒も縮めることが出来れば上等でしょう。まぁ、ここはタイムよりもいかに生き残るかのほうが大事ですね。

そんなこんなで迎えた本番。Mな人が20人も集まってきましたw
予選は練習通りの19秒台で14番手。このタイムなら、まぁこんなものでしょう。すぐ後ろに72percentさんがいらっしゃいました。これまでずっと負けっぱなしでしたが、つい最近ネジコンからDFGTに変えられたばかりということで、まだ慣れてない今が勝つチャンスですw とりあえず予選はいただきました(お互い下位でしたが)w

そして決勝。相変わらずここはスターティンググリッドがギュウギュウ詰めで怖いです。本当に隙間なく配置されますからね。
スタートはシグナルがわからず少し出遅れてしまいました。ここってそうでしたっけ? 前回の記憶があいまいです。これで16番手に後退。
1コーナーは曲がり損ねて、ガードレールに張り付いた状態(いわゆる壁走り)でクリア。そこから2コーナーへのアプローチで、隣にいた方と接触。どうやらお互いに相手が見えてなかったようで、相手の方が私の方に幅寄せする感じで寄ってこられ、私の進路をふさぐような形になったところで接触となってしまいました。私の方で気付いて引いてあげれば、接触は避けられましたね。これでその方はスピンされてしまいました。申し訳なかったです。
この時前方でも別のクラッシュが発生しており、多重クラッシュとなりました。私の目の前には、pjmさんがコースをふさぐ形で横を向いて止まってます。pjmさんの車の頭の方をチョット押してあげたら、進行方向を向いてpjmさんが復帰しやすいかなっと思って、それを実行に移そうと車を動かしたら、同時にpjmさんも動いてしまい。車の横っ腹あたりにぶつかってしまいましたorz スミマセン。別に嫌がらせをしたわけではありませんw
結局pjmさんが動いて私の目の前が開き、レースに復帰します。すでに最後尾まで落ちてしまってました。この時pjmさんが私の前をどいた後、すぐに止まってしまったので、故障でも発生したのかなと思ったのですが、どうやら私に道を譲ってくれたみたいですね。私がクラッシュに巻き込まれたのは、pjmさんのせいではなかったので、かえって申し訳なかったです。
すでに見えなくなってしまった前を追いかけます。すると4コーナー、きつい右のヘアピンでつっかえてる72percentさんを発見。これで後ろにつきます。後ろのpjmさんも追い付いてこられ、追いかけられる展開に。正直怖いです。ずっとフタするのは悪いので、どこかで道を譲ろうと思いながら走行を続けます。
2周目。こちらが譲る前に2コーナーでpjmさんがスピン。ここは、ホームストレートから高速の1コーナーを経て、急減速して直角の右になる所なので事故が多発します。もしかしたら私の動きに問題があったのかもしれません。だとしたらスミマセン。
これでpjmさんのプレッシャーから解放されました。前の72percentさんに集中します。慣れないハンコンで乗られてるはずなので、これはしっかりついていけばチャンスがあるかもと虎視眈々と狙います。すると案の定、後半にあるS字状のところで72percentさんが歩道に引っ掛かってジャックナイフ状態に。"ハンコンを勧めて慣れる前に勝っておこう作戦(長い)"成功ですw
72percentさんに追いかけられながら3周目に突入。2コーナーで、先ほどのpjmさんと同じようにスピンされていたK-S-Iさんをパス。ここからしばらくは、K-S-Iさんに追いかけられます。必死に逃げますが、壁にあたりまくってペースが上がらず、K-S-Iさんにオラオラされっぱなしorz ところがこれで調子が狂ったのか、5周目の最後のシケインでK-S-Iさんがスピン。これで後ろと差が開き単独走行状態になります。順位はいつの間にか10番手まで上がってました。
8周目。前を行くNigel Hikouさんの姿を視界に捉えます。これ以降、そのタイム差が徐々に縮まります。何で急に差が縮まるようになったのか不思議に思ってましたが、Nigel Hikouさんは、フロントカウルを飛ばされてたんですね。後ろから見ても全くわからなかったんで、レース後のリプレイで初めて知りました。それでも20秒台のペースを守られてたんですから、驚きです。
この頃、後ろはakio999さんに変わり、こちらもどんどん差をつめてこられます。
10周目。ついにNigel Hikouさんに完全に追いつきます。そして程なくakio999さんも追いついてきます。ここからは延々とこの3台がならんでの走行です。
次の11周目。2コーナーの立ち上がりからakio999さんが仕掛けてこられ、のぼりの直線でサイドバイサイドに。次の3コーナーは私がイン側だったので、かろうじて抑えます。
やはりこのトラックでは抜くのは難しく、その後はずっと膠着状態。結局そのままで9番手でのチェッカーとなりました。

(リザルト)
予選 1:19.297(+3.176) 18台中14位(ノータイム除く)
決勝(15周レース) 20:42.354(+59.980) 20台中9位(完走15台)
FL 1:19.180(+2.292)7周目 20台中12位
詳細はこちら

Nigel Hikouさんは、フロントカウルなしで、相当アンダーがひどかったと思うのですが、最後まできっちり走りきるのはさすがですね。私からのプレッシャーなんて屁でもないという感じでしたw
なんにしても楽しいレースでした。狙い通りきっちり完走してシングルをゲットできたわけですが、それよりも、1人旅ではなく、ちゃんと人がいるところで走れたというのがうれしいです。
やはり市街地コース好きです。でもMじゃないですよw


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

⇒   by 72percent (URL)  at2009-06-26 X

いっぱい名前出して頂いて恐縮です(笑
いやー色々やらかしましたorz
咄嗟の出来事に対応するのが後手に廻るのでコース外に飛んでっちゃうんですよジャックナイフも見られちゃったようでハズカシス><
今後もバトル出来るようにがんばりまーす

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-06-26 X

> 72percentさん
どうもです。
私が勝った時は、これ見よがしに書かせていただきますw

また、よりによってPauでしたからね。咄嗟の出来事が起こりまくるトラックなんですから、良い練習になったのではないでしょうか。
72percentさんのブログでのコメント「ハンドルねじろうとした。」は笑いました。私も、たまにGTFP引っ張り出した時に、ブレーキかけようとして、シフトダウンすることがありますw

それでは、またご一緒しましょう。次も勝たせてくださいねw

⇒   by 寝落ち鯖缶 (URL)  at2009-06-27 X

SM愛好家の集いがあると聞いてやって参りました!(嘘

レースを設定するにあたって自分が念頭に置いているのが「プレイヤーの置かれる状況を、現実においてプロが直面しているそれに近付けよう」というものでして、それが結果としてマゾヒスティックな設定になっているのかもしれませんねぇ。

土砂降りのモナコ市街地をF1で走りまわるプロと同じ状況に直面してもらってプロの偉大さを再認識して、ついでにgdgdなカオスも楽しんでもらえればなぁ、と。雨の市街地レースについては、その程度しか考えてませんw

そうした一連の流れで、現実のドライバーが意識している内容に近づけるべく、次シーズンからはタイヤ&燃料消費の設定をx2以上にしようか検討中なんですが、これも端からみるとSMプレイに見えちゃうのかも(滝汗

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-06-27 X

> 寝落ち鯖缶様
またまたお呼び立てしてスミマセン。SM愛好家の総元締め様w
で鯖管様は、結局どちら?w

冗談はさておき、鯖の運営という物は、鯖管さんの主義・主張・趣味が反映されてしかるべきだと思います。
その結果、鯖がマゾい方向性に行ってしまうのであるとすれば、それはそれで仕方がないのではないかと。
私個人の実感としては、設定がシビアになればシビアになるほど、ドライビング技術の向上は、早く・大きくなるような気がします。そういう意味では、鯖がマゾい方向性に行くのは、歓迎すべきことかもしれません。

ただ、世間一般の人たちや、初心者がそれを受け入れてくれるかということが懸念されます。私のような変態w は、何があろうがついていきますが、マニアックになりすぎて、他の人がついて来れなくなり、鯖の存続が危うくなるとすれば、さすがにそれはつらいですね。杞憂かもしれませんが……。

折衷案として、普通の設定の日と、マゾい設定の日を設けると言うのはいかがでしょうか?
現在は同トラック2日連続での開催になってますが、1日目と2日目で設定を変えるわけです。
ただ、雨を降らせたい場合、必ず雨+タイヤ&燃料消費x2以上になってしまったのでは、あまり意味がないですね。天候はchangeable設定に戻す? あるいは、3日連続開催にする?
いずれにしても、他鯖へのステップアップ&初心者のデビューの場の提供を考えられてるのであれば、やはり普通の設定の日はあった方が良いかと……。

……スミマセン。思いつきで、差し出がましいことを書いてしまったかもしれません。当然、最終的な決断は、鯖管様しだいですので、私の戯言などは気にしていただかなくて結構です。

いずれにせよ、私はトコトンついていきますのでw
今後も楽しい鯖運営を楽しみにしております。

⇒   by 寝落ち鯖缶 (URL)  at2009-06-27 X

貴重なご意見ありがとうございます。

Hetter-Pさんのコメントにある懸念は自分も抱いておりまして、それが故に頭を悩ませているところです。

Fuel&Tyreのx2設定でCPU相手のレースを繰り返しているのですが、燃料残量変化とタイヤ残量による挙動変化がはっきり出るようになる反面、プレイヤーが要求される事柄もグッと増えるんですよね。

特に2日目の雨とFuel&Tyrex2設定の組み合わせがインパクトが大きく、レース中、燃料残量とタイヤ温度でブレーキングポイントがころころ変って行きます。ある意味リアルではありますが、FFB付きのハンコンならまだしも、パッドだとこれは辛いのでは…というのが正直な感想です。

レースシミュレーターとして得られるものがある一方で、参加できるプレイヤーを自分の意図する以上に絞り込んでしまう結果にならないか?というところが引っかかっています。

リアルなレースを楽しみたいという気持ちはあっても様々な事情で、ハンコンやモニタ等の制限がかかってしまっている方は少なくないと思います(Hetter-PさんのGTFPの件もまさにそうですよね)。
元からレースゲームを望んでいる方はともかく、そうした制限がかかってしまっている人が参加出来なくなってしまうのは避けたいと思っています。

ABS+TCSを特定条件(二日目のみ or パッド使用の方)のみでOKにする…後者について参加者間でチート不審が広がるのは困る、、、、二日目のみFuel&Tyrex1にする…初日と二日目で燃料残量による挙動変化が異なるのはorz、、、、Fuel&Tyreの変更はやめる…予選と本戦でTyreに対する意識の違いがほとんど無いっつーのはorz、、、、

一長一短ですね…雨天表現は他のレースシムにはないR2の特長ですので二日目天候設定はそのまま継続させるつもりですが、その上でなるべく多くの方が参加できるリアルなレース設定の落し所を探ります。

落し所をミスって寝落ち鯖消滅ってこともありそうですが(苦笑)、そうならないよう善処しまするww

ではーノシ

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-06-27 X

> 寝落ち鯖缶様
外野がワーワーといらないことを言うから余計迷いが生じたかもしれませんね。申し訳ございません。
鯖管様は当然私が書いたようなことを考えた上で悩んでらっしゃるんだろうなーと、わかっていながら、余計な口を挟んでしまいました。

と言いつつ、コメントをいただいたからには何らかの返事をするべきかなとも思うので、私としての私見を述べさせていただきます。以下はあくまでも私見ですので、聞き流していただいて構いません。

鯖に参加される皆さんは、今以上のリアルさにはあまりこだわってないんじゃないかなーと言う気がします。結局、楽しいレース・バトルが出来ればそれで満足なのではないかと。
鯖管様が考えてらっしゃる変更で、よりバトルが白熱するのであれば、皆さん受け入れるでしょうし、逆にストレスを感じるだけなら、離れてしまうでしょう。
あとは、鯖管様が納得できるかどうかですね。

やっぱり言うまでもないことを書いただけのような気がします。大変失礼しました。

いずれにしましても、最初に書きましたとおり、私は鯖管様にトコトンついて行きますよー。
ヘンなのに付きまとわれて、ウザイかもしれませんが、よろしくお願いしますw
非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。