スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街乗り Macau(1日目)-寝落ち鯖 NGT World Championship 第15戦

6/4 マカオでのレースに参加しました。

これまた屈指の難コースとして悪名高いところですね。カオスが好きな私は、ここ、楽しみにしてましたw 市街地コースは毎回大変なサバイバルレースになりますので、完走さえすれば、実力より上位のリザルトが得られるチャンスです。今回もしぶとく生き残って、ポイントをゲットしたいところ。

早速練習を開始したところ、なるほど噂にたがわぬ怖いところでした。スタート直後は、街のメインストリートらしき、広い直線を高速コーナーでつないだ高速セクションがあります。これはこれまでの市街地コースではなかったものですね。最大のパッシングポイントはここになるでしょう。
その後は細い路地を縫って走るテクニカルセクションになります。とにかく細かいコーナーが多いです。比較的単調でシンプルなコーナーが多いんですが、所々に複雑な曲線を描くところが突然現れるので油断できません。一番狭いところは、pauよりも狭いんじゃないでしょうか。
で、最後は短めの直線と中速コーナーが2つほどあって1周になります。全部で約2分半。スパと同じぐらい長いコースですね。
細かいコーナーがたくさんあるので、結局完全にコースを覚えることができませんでしたorz 仕方がないので、ニュル北の時と同様、自分の目に頼るアドリブ走行で行くことにします。街乗りドライブ感覚ですね。幸い、低速でシンプルなコーナーが多いので何とかなりそうです。後は、高速セクションと、複雑なコーナー、ミスると即クラッシュとなるようなヤバいところだけを頭に入れて対応します。
結局出せたタイムは、最高にうまくいって31秒台が出ましたが、35秒以内が出せれば御の字と言う感じでした。

それで迎えた本番。コースを覚えきれてないので、ヘタに前に入ると後続の邪魔になることは必至。皆さんのタイムを見ても、全く勝負になりません。どうせ、ここはゆっくり走って完走狙いなので、予選ノータイムで行こうかとも思いましたが、予選からのJoinで、全く走らずに決勝を迎えるのもまずいかと思い、とりあえず練習のつもりで予選に挑みます。やはりかなり遅いようで、どんどん後続が追い付いてきます。邪魔しちゃ悪いので、極力道を譲るようにします。結局アタックは1回のみでタイムアップとなりました。それで出たタイムは38秒台。ノータイムを除けばシンガリです。まぁ、こんなものでしょう。

そして決勝。後方グリッドはシグナルが見えませんでした。私の前列にはあまり見かけない方が並ばれてます。おそらくあまりマルチに慣れてらっしゃらない方だと見受けられましたので、これは出遅れるかもしれないと読み、最初からハンドルを切る腹づもりで合図を待ちます。HUDのカウントが始まったのを見てスタート。案の定、出遅れられたので、うまく間をすり抜けることが出来ました。なかなかの好スタートで19番手まで順位を上げます。
そのままの状態で高速セクションを消化しますが、テクニカルセクションに入る右直角コーナーで多重クラッシュ発生。このレイアウトなら当然こうなりますね。これにつかえて、21番手に順位を落とします。
その後は、目の前でスピンされた方との接触があったりしつつ、2周目までに、途中satorukoさん、RAIDENさん、KOBAさんにパスされます。コースを完全に覚えてないので、後ろから来た人にはどんどん道を譲る方針です。
4周目。私の後ろはMappyさんになり、どんどん差を詰めてきてます。そして5周目の直線で完全に追いつかれてしまいました。あっという間に追いつかれたので羽をねかせてらっしゃったんですかね? 私は、細かいコーナーが多い市街地コースと言うことで、何も考えず、羽は前後とも最大にしてたのですが、よくよく考えると、ここは市街地コースといえども高速セクションがあり、そこが最大のパッシングポイントなんだから羽は極力ねかせるべきでしたね。失敗しました。
と言うわけで、テクニカルセクションでは完全に後ろにつかれます。これまでは道を譲ってきたのですが、Mappyさんならきっと私とのバトルを楽しんでくれるんじゃないかと、勝手に決め付けてw 譲らずにそのまま走ります。
そんな状況で、ちょっとした広場風のところからきつい右ヘアピンに入るところで、止まってるMinami51さんの姿が目に入ります。これに反応して慌ててしまい、操作を誤ってガードレールに激突。左フロントタイヤがパンクしてしまいますorz
Minami51さんは、トラブルに遭われて、ポケット状のところにすっぽりハマってる感じでした。全くこちらの走行には影響のないところにいらっしゃったので、気にせず走れば全く問題ありませんでした。なのになぜこうなるのか……。本当に情けなかったです。おまけに後ろから来たMappyさんも、変なところで停まってしまった私につかえてしまって、しばらく待っていただく羽目に……申し訳なかったです。
パンクした状態で、車体を引きずるようにピットに向かいます。が、ピットの入口が分からず通り過ぎてしまいましたorz 仕方がないので、そのままもう1周です。これで、Mappyさん、Mangi Brumbaughさんにパスされます。
高速セクションは当然ツライですが、テクニカルセクションは、スピードが出ない分、かえってラクかもとか、のんきなことを考えながら、その周回を消化します。そんなことしてるので、ついにトップ集団に追いつかれます。コース終盤の高速セクションに差し掛かっていたので、のろのろ走行してたら、2位走行中のma-vo-さんと接触してしまいました。スミマセン。
これで周回遅れになったので、このままフィニッシュラインを過ぎればチェッカーだと思い、ピットインせずゴールを目指します。が、フィニッシュラインを過ぎても何も起こりません。???と思いながら走ってたら、ストレートエンドで大きくオーバーランしてしまいました。よくよく考えたら、もう1周ありましたorz どう間違ったら、そんな勘違いするのか。
と言うわけでパンクしたまま、もう1周です。街乗りドライブ感覚で臨んだレースでしたが、2周以上もパンクした車で走ってたら、間違いなく警察に捕まりますねw
左フロントをパンクしてると、右コーナーで踏ん張りが聞かず、全然曲がりません。先ほどクラッシュした右ヘアピンで、やはり膨らんでしまったので、後ろからくるKOBAさんに、このまま道をゆずろうと停車したら、私につかえてしまったようで、KOBAさんも停車してしまいました。あわてて車を再スタートさせましたが、これが原因でKOBAさんは順位を1つ落としたようで申し訳なかったです。
と、いろんな人に迷惑をかけつつ、14番手でフィニッシュ。こんな内容でもポイントゲットです。

(リザルト)
予選 2:38.870(+18.776) 23台中23位(ノータイム除く)
決勝(8周レース) 20:20.815(+1Lap) 27台中14位(完走14台)
FL 2:34.298(+13.508)3周目 23台中20位(ノータイム除く)
詳細はこちら

と言うわけでグダグダなレースになりました。いくら街乗りドライブのつもりでも、せめて周りの方に迷惑をかけないようにしなければなりません。
それにしても皆さん速いですね。いくらうろ覚えとは言え、こんなにタイム差があるとは思いませんでした。しっかり走り込んだ上で、コースを完全に覚えたとしても、このタイム差を縮めるのは、至難の技だったと思います。


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

⇒   by Mappy (URL)  at2009-06-10 X

狭い道大好きのMappyです。

バトルthanksでした~。今回のレースも後方独り旅状態だったので、遊んでもらえて楽しかったですw
この記事を読むまでHetter-Pさんが途中でペースを落とされた原因が分からなかったのですが、クラッシュによるパンクでしたか・・・納得です。
あのtrackは意識の集中がちょっと緩んだだけで、あっさり壁ヒットしちゃいますよねぇ(かくいう自分もHetter-Pさんに追いついた直後のタイトセクションへの進入の際、Hetter-Pさんの車両に気をとられてイン側のフロントをヒットしてます)。

そうそう羽根の件ですが、2/4に設定してました。Hetter-Pさんの言われる通り、現実の市街地レースでは羽根を思いっきり立てる方向になるのが当たり前なのですが、GTR2マルチの20分レースだと、Macauに限らず、タイヤのスライド覚悟で羽根を寝かした方が良い結果になるんですよね。

本来走行距離100~150km(?)分のソフトタイヤを、20分50km前後もたせれば済むというマルチの設定がそうさせているのか、あるいはGTR2作成陣のタイヤ設定が原因なのか、はたまたGTR2の物理モデルそのものに起因する事柄なのか・・・全てが密接に関わりあっているような気もしているのですが、前々から個人的に気になっていた事柄なので、原因の切り分けをすべくゴソゴソと作業を進めております。

最近仕事でバタバタしているおかげで鯖へのjoin率が下がっている上に、たまにjoinできても相変らずの自分のヘタレ走りのおかげで、なかなかHetter-Pさんと絡むチャンスがありませんが、もし自分が近くに来たら遠慮なくブロックしてやって下さいw 毎回最後尾のツーリング状態、たまにはバトルというヤツもやってみたいので、宜しくお願いしますw

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-06-10 X

> 狭い道大好きのMappyさん
"Mappy=ネズミキャラ"というお名前と、狭い道好きというのが妙にマッチしてて思わず吹いてしまいましたw いつもどーもです。

こちらこそバトルThxでした。パンクで終わってしまったのが、とても残念でした。おそらくパンクしてなくても、次の直線でパスされてたとは思いますが……。
やはり羽をねかせられてたんですね。私の場合は、市街地に限らず羽を立てるのがデフォなので、市街地はなおさら、何も考えず立てたままでした。少しは頭を使えよって感じですよね。

お忙しいようで、なかなかご一緒できませんが、久々にご一緒したマカオでは、この1日目だけじゃなく、2日目の方でもご迷惑をおかけして、申し訳なかったです。
絡むたびにご迷惑をおかけしてますが、またよろしくお願いします。
非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。