スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儀式なし Kyalami(2日目)-寝落ち鯖 NGT World Championship 第10戦

5/27 再びキャラミです。

雨設定は20%になるようです。ついに来ました微妙な"Damp"。タイヤのチョイスが難しくなります。早速20%で練習開始です。雨の設定が変わって一番ありがたいのは、こうやって事前練習が出来ることですね。
"Changeable"設定だと、降るか降らないかわからないし、降ってもどの程度になるか予想がつきません。私はもともと雨が苦手で嫌いだったし、確率的には降らないことの方が多いので、雨が降ったら捨て(とにかく徐行して完走狙い)のスタンスでしたので、雨の事前練習というものをしたことがありませんでした。これでは上達しませんし、適切なタイヤをチョイスするための知識も蓄積されません。今までの私は、ずっとこのことに気づかずに来ました。
雨設定で事前練習するようになって、トラックごとでずいぶん滑りやすさに差があること、単に降雨量("Damp"とか"Flooded"とか)を知らせる表示だけではなく、そのトラックの特性、気温なども考慮に入れないと、適切なタイヤを選ぶことはできないということを実感しました。やっぱりこういうことを経験しておかないとダメですね。
この寝落ち鯖での雨設定の変更によって、私が得たものは計り知れないものがあります。本当にありがたいことです。

と、まぁ、いつものごとく前置きがずいぶん長くなりましたが、練習してみての感想は、ここも非常に滑りやすいトラックであるということ。たとえ"Damp"であってもインターミディではまともに走れなさそうな手応えでした。事前練習してなければ、間違いなくインターミディで出てたところです。危なかったです。
結局、いろいろ試して私が出した結論は、フロント"SoftRain"、リア"HardRain"というものでした。"Damp"でも"SoftRain"なんて選択肢が本当にあり得るんですね。新たな発見です。
そして1日目のレースで終始ネックになっていた9コーナーヘアピンを何とかしなければなりません。一生懸命練習しますが、全くしっくりこず。濡れた路面でさらに難易度が上がって、どうにもならない状況です。とりあえず、正しいラインのイメージだけは頭に入れておいて、後は本番で何とかするしかなさそうです。

と言うわけで、1日目はいろんな人に追いかけられっぱなしの防戦一方でしたが、雨が降って状況が良いほうに変わらないかと淡い期待を抱きつつ、Joinです。
路面はやはり"Damp"。タイヤは予定通り前S/後Hのレインです。
そして予選。序盤のアタックで50秒台が出ますが、ミスもあり、手応え的にはまだまだいけそう。それで一生懸命アタックを繰り返しますが、途中でミスして全く更新できず。結局不本意な、最初の50秒台のタイムがそのまま予選タイムとなりましたorz
予選のグリッドがどうと言うよりも、決勝でまともに走れるのか心配になる結果です。

そして決勝。スタートは、イイ感じの出足だったんですが、それで前のKilokiloさんをよけ損なって、軽く当ててしまいました。さらにそれで驚いて急ハンドル切ったらさらにAkiyamaさんにもぶつける始末。スミマセン。
そんな感じで周りに迷惑をかけながら、スタート直後の順位は15番手。さらに混乱があって、1周目終了時点には、10番手に順位が上がりました。
そのあとは、sage-rar(sage-R)さん、KOBAさんにパスされる場面がありつつ、4周目に入ります。後ろはいつもの、気がつけばKilokiloさん。前はMartさんに変わります。この時Martさんが乗られてたのが、BMW Z3でした。いくら雨とはいえ、マシン差がかなりあります。おかげでついていくことは出来るのですが、相手はMartさん。全く追い抜けるスキがありません。後ろからは、Kilokiloさんが迫ってきます。この状況にあせりを感じてしまいます。技術のない私が、Martさんを抜くことが出来るとすれば、マシン差が出る直線しかありません。と言うわけで、5周目の最終コーナーを、思いっきり立ち上がり重視で立ちあがり、ホームストレートで仕掛けます。そして1コーナーへの飛び込みもギリギリまでガマンします。これで何とか前に出ることが出来ました……が、そのままコースアウト。ブレーキング無理しすぎましたorz
これでKilokiloさんにもパスされ、しばらく単独走行。そして、その後もミスってグダグダになってたら、misterさんがパッシングしながら、STLさん、ms-madさんを引き連れて追いついてきます。
8周目、私がフタになったことで、この3人の順位にも変動が生じ、後ろはSTLさんに変わります。STLさんには1日目も追いかけられました。これで焦りが生じてしまい、12コーナーシケインのブレーキングでミスって挙動を乱し、シケインを形成してる花壇状のところに乗り上げて越える形となってしまい、ちゃんとシケインを通過してきたSTLさんと接触。STLさんは、これでコースアウト、壁に激突してしまいました。申し訳なかったです。
これでmisterさん、ms-madさんにパスされます。が、最終コーナーでmisterさんがスピン。再び前に出ます。
10周目。苦手の9コーナーヘアピンの立ち上がりでふらついてしまいSMaSHさんにパスされ、後ろは再びmisterさん。次のストレートエンド、きつい右の11コーナー、misterさんがズバッと突っ込んできます。お互いの位置関係から、まだ来ないと思ってたので、油断してました。私の感覚では絶対にコースアウトすると思うような勢いでしたが、絶妙なブレーキングで、コーナーをクリアしていきました。これは見事だったです。
そして迎えたラストラップ。STLさん、IKU3さん、Martさんの集団が追いかけてきます。これでまたまたあせってしまい、11コーナーでコースアウトorz これで、STLさん、IKU3さんにパスされます。それでもあきらめずに前を追走してたら、シケインでSTLさんがコースアウト。再び順位が入れ替わり、前のIKU3さんにも届きそう。それで欲張って、最終コーナーの立ち上がり勝負にでたら、イン側の縁石に乗ってしまいハーフスピンorz Martさん、STLさんに抜かれてチェッカーとなりました。

(リザルト)
予選 1:50.829(+6.365) 20台中18位(ノータイム除く)
決勝(12周レース) 22:49.008(+1:35.279) 23台中17位(完走21台)
FL 1:49.601(+4.921)5周目 22台中17位(ノータイム除く)
詳細はこちら

最後の最後、3台にまとめて抜かれたのが特に痛かったですが、終わってみればやっぱり1日目と同じ、次々にパスされる防戦一方のレースでした。
もちろん私が、このトラックで乗れてなかったと言うことなんだと思うのですが、今までもそんなことは何度もありました。にもかかわらず、ここキャラミではいつも以上にたくさんの人に抜かれたと言う印象が強かったです。
なんでかなーと思ったのですが……よくよく考えたら、"必ず一度ほとんど最後尾になる"と言ういつもの儀式を、この2日間はしてませんでしたw
最後尾からだったら、前を追いかけるだけで、追いかけられることなんてほとんどありませんもんね。
これも1つの成長と言えるのでしょうかw


※ マルチ参戦記は、すべて参加者の実IDそのままを表記させていただいてます。不快に思われる方は、管理者のみ閲覧可のコメントにて、その旨お知らせください。該当箇所を修正・削除させていただきます。
スポンサーサイト

comment

⇒   by mister (URL)  at2009-05-31 X

レースお疲れ様でした。
今回もバトルありがとうございました。
11コーナー侵入は抜きに行ったのではなくブレーキミスだったりしますw
このままでは突っ込んでしまうと思い、ラインをインにねじ込ませていただきました。
一歩間違えればクラッシュという危ないシーンだったので、強引だったなと反省しております。
最近、Hetter-Pさんの後ろを走る機会が多いですが、プレッシャーに強くなられたようですね。
前と比べて走りが安定してるように見えます。(人のことをいえる立場ではないですが・・・w
その堅実な走りをできるように自分も精進していきますので、後ろにぴったりとくっついて前に出ないでくださいねwww

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-05-31 X

> misterさん
毎度、どーもです。
あの11コーナーは、やっぱりそうでしたか。
飛び込んできた瞬間は、強引って言うか、無謀だと思いましたからw
え!マジ? 絶対コースアウトするって!!
って思ったんですが、超絶ブレーキングで、何事もなかったようにキレイにコーナリングしていく姿見て、ホエ~って思いました。
アレは狙って出来るものじゃないですよね。おそらく私のブレーキが予想より早くって、追突を避けるために反射的にあのようにされたのでしょう。そういう意味ではご迷惑をおかけしました。

プレッシャーに強くなったのはmisterさんの前だけだったりしますw
多少フタになろうが、エゲツないブロックをしようが、misterさんなら許してくれるかな……っとw
他の人だと、うわっヤバイきっと早くどいてくれって思ってるだろうなーっとか思っちゃいます。ホント、どうしょうもないヘタレですorz
もうこれは性分なんで、もっと自分に自信が持てるよう、腕を上げるしかないですね。

え? 私がぴったり後ろにつけるぐらいスピード落として走ってくれるんですか?w
では、またヨロシクです。

⇒   by Yu-suke (URL)  at2009-05-31 X

初めまして。 Yu-sukeといいます。
いろんな方のブログをフラフラしているうちにたどり着きましたw
自分も参加させていただいたレースが記事になっていたので楽しくは意見させていただきました。

タイヤ件ですが、ソフトスリック/ソフトスリック の組み合わせは試してみました?
ちなみに自分はプラ~決勝までずっとドライセットで走っていました。
予選中にインターミディも試してみましたがタイム自体はあまり変わらないor0.3秒くらい落ちる感じでした。

走り方・セッティング等も多少は影響するのかもしれませんが、雨粒=レインではないかも?w
今後のご参考になれば幸いです~。 またコースでお会いしたときは宜しくですノシ

⇒   by mister (URL)  at2009-05-31 X

奇跡のオーバーテイクでしたw

フタでもなんでも前にいれば勝ちですからたっぷりブロックしてやってください。

えげつなくてもALL OK ですよ~。

これも戦略ですので、自分も大歓迎ですよ!

順位よりもバトルを楽しむのが好きなのでどんどん接近戦をやっていきましょう。

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-05-31 X

> Yu-sukeさん
初めまして。コメントありがとうございます。
Yu-sukeさんのお名前は存じておりましたが、全く住む世界が違うと思ってましたので、コメントをいただけるとは思いもよらず、心臓が飛び出るかと思いました。

記事ご覧いただいたと言うことで、Yu-sukeさんには想像を絶する世界ではないかと思います。なんともお恥ずかしい限りですが、笑ってご覧いただければと思います。

あの雨のキャラミでスリックで走られてたんですか? 私には、ちょっと考えられないです。インターミディでも滑りまくってまともに走れませんでした。腕の差と言えばそれまでですが、Yu-sukeさんのすごさを垣間見た気がします。

ブログも拝見させていただいてまして、今後は寝落ち鯖にちょくちょくお越しいただけそうな雰囲気。走ってる位置が違いすぎて、私にはあまり影響なさそうですがw 上位陣は戦々恐々としていることでしょう。どうか、上位を引っ掻き回してくださいませ。
こちらこそヨロシクお願いします。

⇒   by Hetter-P (URL)  at2009-05-31 X

> misterさん
本当に奇跡のオーバーテイクでした。
古い上にバイクの話で申し訳ないのですが、'91WGP(現MotoGP)ホッケンハイムでK.シュワンツの伝説のオーバーテイク(相手は、W.レイニー)というのがあるんですが、それを思い出しました。
それも信じられないような鬼ブレーキングでした(しかも、これファイナルラップ)。
興味があれば、こちらをご覧ください↓
http://www.youtube.com/watch?v=EocBmOpE9M4&eurl=http%3A%2F%2F74.125.153.132%2Fsearch%3Fq%3Dcache%3AVlSVjpxXESEJ%3Aminkara.carview.co.jp%2Fuserid%2F350874%2Fblog%2Fc278470%2F%2B%25E3%2582%25B7&feature=player_embedded

それでは、遠慮なく鬼ブロックさせていただきますw
バトル楽しみにしてます。
非公開コメント

メッセージ
かつては、GTR2の初心者向け鯖を企画してましたが、今後の開催予定はありません。
今後、鯖を企画する際は、こちらで告知しますが、当分予定はありません。

GS鯖 for Beginners
●スケジュール
Season2(完)

●リザルト
Season2
Season1

どなたでもコメント大歓迎です。特に、これからマルチに参戦しようと考えている方、レースシムの購入を検討されてる方。お気軽にコメントください。
プロフィール

Hetter-P

Author:Hetter-P
GTR2・Race07/GTR Evo・GT5・マリオカート8のマルチレースにHetter-P(ヘタッP)のIDで参加してます。マリオカートのフレンドご希望の方は、こちらをご覧ください。

ヘタッピーなおっさんのorzなマルチ参戦記を中心に公開しています。下位集団に埋もれてる人から見たマルチレースが、どんなふうに映ってるかを笑いながら堪能して下さい。

下手くそでもマルチレースは楽しめます。マルチへの参加を躊躇してる、そこのあなた。私と一緒にレースしてみませんか?
さらに詳しいプロフィールはこちら

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。